Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お誕生日

昨日は○○回目のお誕生日でした
私の生年月日、なんとマライア・キャリーと同じ!
これからはマライアと呼んでもらおうかしら?
顔写真を撮るときは右30度の角度でなきゃダメよ

お誕生祝は日曜日にしてもらいました
とはいえ、偏頭痛等で苦しんでいたために
何が欲しいとかの希望を考える余裕すらなかったので
おいしいイタリアンを食べに行くのと
頭痛対策にリフレクソロジーを受ける事にしました

おいしいイタリアンのランチを食べた後
リフレクソロジーにと向かったのですが…
クイックマッサージのお店はリフレメニューがなかった!
仕方がないのでフットマッサージをがっつり受けました
なんで奈良にはリフレクソロジーがないんだ~(T0T)
今度どこかでちゃんとしたリフレ受けたんねん!

その後フラフラしてからイタリアンのビストロみたいな所で
チミチミつまみながらワインを飲んだのですが
酔っ払ってガンガン話をして勢いに乗ってしまい
2人ででワイン3本を空けてしまいました

おかげで誕生日当日は二日酔いと食べすぎ&頭痛でダウン
吐き気がどの要因からのものかもはや特定できずに寝込み
夜にやっと白ご飯に焼きタラコをチビチビと
食べられるようになった所でお誕生日が終わりました
ああ、バカ・・・

こんな無茶苦茶な状態で始まった今年の私の人生、
どうなっちゃうのかしら・・・
マライア、先が思いやられるわ(^^;)
スポンサーサイト

只今抱卵中

20060325113309

くーたん、タマゴを無事6個産み終わりました
最初の2個はまだ抱卵モードに入ってなかったので抱卵もせず、
自分でカコーンと転がした拍子に割ってしまいましたが
3個目からは抱卵モードに突入し
残りの4個は大切に守って只今熱心に抱卵中

でも、カゴをのぞき込んでくれるとうれしくて
ついつい「ナニナニ♪」と飛び出してきちゃいます

私は頭痛が抜けず泣き入ってます
しんどいよ~(T0T)

耳下腺腫れてる?

先週末から左こめかみの頭痛&疲労感
寝ても寝ても治らないのよ~(T0T)
左あごや肩こりもキンキンでどうしたものかと思ったら
どうも耳下腺が腫れているみたい
疲れると扁桃腺もよく腫らすし私は腺が弱いみたい
養生せねば!

久しぶりにカゴから出ました

ずっと寒かったので体のことを考えて
くーをカゴから出していなかったんだけど
元気に鳴いて「かまってかまって!」と騒ぐので
暖かくなった事だし…と、久しぶりに出してあげると

ねぇ、遊んで!と私の顔をのぞきこんだり
20060320120434

これナニ?と携帯のレンズを見てみたり
20060320121031

リラックスして羽つくろいをしたり
20060320121027

私にも羽つくろいしたり
20060320130428

いろいろ遊んで満足したようです(^^)
おすましくーちゃん

春色チーク

赤ちゃんが生まれたお友達の所に遊びに行ったとき
「出産祝の内祝贈るけど何か欲しいものがある?」と聞かれ
お昼を食べた後でボーッとしてたもんだから
「チーク」と何も考えずに言ってしまった
それを聞いた心の広い我がお友達
「一緒に買いに行くか?!まだ行けないな~(^^;)
 商品券にするので好きなの買ってね」

という経緯でいただいた商品券で買ったのがRMKのチーク
ほんのりきれいについてすっごくうれしい(*^^*)
お友達に感謝!!

写真はちょっとピンクがかって写ってますが
買ったのは肌がオークル系なのでコーラル
桜の季節を思うとピンクも欲しくなってきちゃったよ~
20060319111947

朝に元気なごあいさつ

最近の平日の朝の日課は
朝8時フジTV「とくダネ!」のオープニングの
小倉さんの甲高い「おはようございまっす!」に合わせて
ハイテンションな声で「おはようございまっす!」と挨拶する事
おちゃめにテンション上げてあいさつすると
なんだか朝から楽しくなるのです♪

小倉さん、気に入らないニュースがある日は
「今日は元気がありません!」と少し不機嫌そうだったり
深夜に海外からのスポーツ中継があった次の日は
お疲れなのかビミョーに元気がなかったり...
いろんな事に興味があって素直に感じる心があって
いい感じの人だな~って好感持ってます
ついついはえぎわチェックいれちゃうけどね(^^;)

あいさつは明るく楽しく元気よく!
が、気持ちよくっていいですね(^^)

ふきの季節の夕食

ふきが店頭に並ぶ季節ですね
この時期食べたくなるのがなまり節とふきの煮物
今夜はタケノコと厚揚げも入れて炊いて
ささみと水菜の梅和えを添えました
おしゃれじゃ全然ない普通のメニューだけど
春らしいあっさりおかずの夕食がおいしかったです
20060317205041

半兵衛麩の笹まき麩饅頭(抹茶あん)

京都伊勢丹の半兵衛麩さんで売っている
笹巻き麩まんじゅうの抹茶あんのがすごくおいしい!

みずみずしくおいしい麩まんじゅう
もちろん普通のあんこのもおいしいのですが
甘さ抑えめで薫り高い抹茶あんは
さらにおいしさUPなのです!

そのおいしさが忘れられず、
京都駅経由のお出かけの時はつい買っちゃいます

20060317094122

笹巻きふ饅頭抹茶あん5個入り945円
1個入り189円

3色ボールペンを使って新聞を読もう

バッチフラワーレメディの勉強の中で
人の話を聞いてその要点を的確に把握する難しさを感じました
どうしたらそのチカラが付くだろう?と試行錯誤していた時
話の要点を正確に把握できる練習をしようと手に取ったのがこの本

「三色ボールペン情報活用法」斉藤孝著 角川oneテーマ21



以前3色ボールペンで本を読むのが流行ったときには
「何度も読む本にあれこれ書いちゃうのはイヤ!」
と見向きもしなかったのですが
新聞なら使い捨てみたいなところがあるし
悩み相談コーナーにレメディを選ぶ練習もできる…
と、この本を参考に新聞を読むことをはじめました

3色ボールペン(赤・青・緑)活用法を簡単に説明すると
赤:この話の最重要ポイント
青:あらすじを追う
緑:個人的に興味のあること
と、それぞれの要素が出てきた部分に色分けして
線を引いたり単語を丸で囲んだりして読んでいきます
その線引きは初見の時の一発勝負!
後で読み返したりしないで思い切って引いていくのです

実際に3色ボールペンを使って読んでみると
記事に対する理解の深さが格段に違う!
「ここは青…ここは赤…引く?引いちゃう?引いちゃうぞ!」
と、気合入れてグッと集中して読むし
青であらすじを追い、赤がどこかを見極めようと考えつつも
緑の「コレちょっと興味あり♪」な遊びの要素も入るのがいい

その線引きの部分を追ってサラリと見直すだけで
青の部分を追うと記事の流れを整理して
理解していることを確認できてることが分かるし、
赤の部分を読むとその記事の主張がはっきり分かる
緑の部分は内容に関係のない言葉であったとしても
興味の扉を記事とのつながりの中で開いてくれる
おまけに3色でチェックし終えた資料は、
要点をしっかり浮き上がらせたレジュメにもなる

その色を引かなくてもいい所に無駄に引いていたとしても
読み返してみればはっきり自覚することが出来るので
次に3色ボールペンを使って読むときに
「前は引きすぎてたから次こそは!」と
さらに記事を読み込む積極的な姿勢までもが育成されるのです
スゴイ、スゴイぞ、3色ボールペン!

情緒系の本は読む時によってさまざまな印象を受けたいので
3色ボールペンを使って読む事はしてないけど
情報系に関してはものすごく使える技だと実感してます
試しに新聞の難しめの記事を3色ボールペン使って読んでみて!
その効果にきっと驚きますよ!おススメです(^^)





春の憂鬱とマスタード

奈良の人はお水取りが終わると春が来ると思うとのこと、
お水取りの最終日の今日は昨日の雪とは一転して
すっきりとした青空が広がっています

この時期、体の中でも冬の貯蔵の時期から
春の活動の時期への変化がまめぐるしく起こっていて
自分ではあまり意識していなくても気のエネルギーを
かなり消費する時期なのだそうです
日本は4月が新学期や年度始めだからバタバタしちゃうけど
体のリズムからするとこの時期に動き回るのは無理があるらしい
大量にエネルギーを消費して枯れ果てたまま持ち越すと
五月病ということになってしまうみたいです

環境の変化やその他特に原因が思い当たらない場合でも
「桜も咲いてきて楽しい気持ちになる時期なのになぜか憂鬱…」
こんな時はバッチフラワーレメディでは
「原因のない憂鬱」に対するマスタードが助けてくれます

マスタードはその名の通り西洋からしの花のレメディ
マスタードの黄色い花が咲く様子は日本の菜の花にそっくり
一面に地面を黄色に染め上げて光り輝くよう
春の青空にとても映えて見ているだけで気持ちが明るくなります

マスタードはモヤモヤっと黒い雲が自分を覆うような
特にこれといった原因のない憂鬱な気持ちを
からしのピリッとした刺激でスキッと晴らすように
雲を払ってすっきりとした青空を心に広げてくれます
過労や更年期やPMSのような体調からくる憂鬱感に対しても
内面の停滞したエネルギーに刺激を与えて活性化し
モヤモヤした気持ちを払いのける強さを高めてくれます

マスタードを飲む時はマスタードの咲く様子、
地面を一面に黄色に染め上げるマスタードのお花畑と
春の青空の黄色と青のコントラストを思い浮かべてみてください
イメージもあいまってよりよい効果を与えてくれますよ(^^)

私の場合、憂鬱感が切実な時はとにかく解決して楽になりたいと
   ←この焦りにはインパチェンスが必要(^^;)
何が自分のネガティブな気持ちの原因になってるかを考えてしまい
あのレメディこのレメディと飲んみても気持ちが晴れず
「どうして変化がないの?何が合うの?何が原因なの?」
といった思考の罠につかまってしまう時が多い
   ←このグルグル思考にはホワイトチェストナットも必要(^^;)
そんなときにとりあえず今の状態のフォローだけでも…
と、深く考えずにマスタードを飲み続けることにしてみたら
なかなか晴れなかった心が3日くらいですっかり元気に!
といった経験がよくあります

憂鬱の原因が「原因のない憂鬱」だったという
なんともパラドックスなお話ですが
いたずらにあれこれこんがらがってややこしくすると
マスタードの上にインパチェンスやホワイトチェストナットの
バランスまでも崩しちゃう…困ったことですな(^^;)

憂鬱は気持ちの問題といいつつもホルモンや体調など
意外にフィジカルなものからやってくる事も多い
気持ちでいかようにもコントロールできるように思いがちだけど
人って結構乗り物である体に気持ちが影響されることも多い
精神科医に通う=負け、みたいな見方があるみたいだけど
脳という器官に対するフィジカルな治療も必要なときもある
心と体、両方に目を向けることを忘れないようにしたいものです

待ってるの?

20060314180003

ボーダーのTシャツがよく似合ってたわんこ
お買い物中のおかあさんを待ってるのかな?

変化と出産の類似

「タマゴで産めたらどんなに楽か」
と妊婦および経産婦の方は陣痛の大変さを語りますが
くーちゃんの産卵の様子を見るとタマゴを産むのも大変です

タマゴを産む前はすごくしんどいみたいで
何度も水を飲むし陣痛もあってしんどそう
産んだ後は「ハァァァァァッァァァ…」とゲソゲソになってて
「だ、だ、だ、大丈夫!?」と大心配するくらいの疲れっぷり
しばらく身を細めて息遣いも荒くしていたあとに
ガツガツとエサを食べ始めるとすぐに元気になるけどね

確かに産む方もすごく大変なのでしょうが
生まれる子供も命がけで必死で生まれてきます
誰しもこの「生まれ出る経験」をしてきています

春は何かと変化の時期ですね
卒業→入学、卒業→入社、転出→転入、独身→子持ち…と
どんな変化も必ず何かへの別れと新しい出会いがセットになっています

それまでいた環境との別れと新しい環境への順応の間には
移行期間としての混乱期というのが存在しています
これまでの自分への別れ・混乱・新しい自分への順応は
その順序どおりに来るわけではない場合もある
人によっては実感なく新環境が始まってから
前の環境への別れのさみしさが込み上げたり
新環境になじんでから混乱が出てきて心の整理をつけていったり…

自分のパターンはどうかな?と思う人は
単純に小学校から中学、中学から高校の卒業&入学の時に
自分がどういう気持ちで過ごしたかを思い出してみると
自分のパターンがつかめます
そういう自分のパターンを分かっておくと
何かの変化の時に自分の心の状態を客観的に把握できて
自分の感情の流れを落ち着いて受け止める事ができますよ

こんな話を聞くとまだ未就学児の子供を持つお母さんは
「うちの子の場合どうなのかしら?」と思うことでしょう
この環境の変化への乗り切り方のパターン、
トランスパーソナル心理学の第一人者の先生から聞いた話ですが
その人の出産体験(生まれ出る経験)と類似しているそうです

安産でスルッと生まれたけどしばらくよく夜泣きしたなんて場合は
なんでもないように環境の変化に乗ってスムーズに馴染むけど
馴染めた後で懐かしさが込み上げたりするらしいし
難産でなかなか生まれてこなかった子は
前の環境への心残りが大きくて次の環境に馴染むのに時間がかかったり…
本当の陣痛の前の陣痛(前知陣痛というのかな?)が強かった子は
卒業前に卒業することをすごく大騒ぎするのかも?
スムーズにケロリンと行けばそれに越したことはないけれど
それぞれの馴染み方がその人の個性だしね(^^)

私の場合は逆子で難産&仮死状態で生まれてきたせいか
変化のたびに精神的に瀕死の状態に追い込まれて大変ですが
今もしっかり元気に生きていているように
結局は乗り切っちゃう底力をちゃんと持ってるから
どんな状態になっても復活して次に行けるチカラがあるんだって
自分に思ったり、もしくは思うように(^^;)しています

自分の生まれ出てきた様子を知ることも
自分を知ることのひとつ
子供の生まれ出てきた様子を教えてあげることも
その子が自分自身を理解する助けになるかと思います

出産との類似性については言及してはいなかったと思いますが
もし人生の変化の時期に差し掛かっている人がいたら
この本をおススメします

「トランジション」 
 ウィロアム・ブリッジ著 倉光修・小林哲郎訳 創元社

人生の転換期、成人への通過儀礼ともいえる時に起こる
変化の流れやや混乱について分かりやすく書いてあり、
不安な移行期を支え安心を与える知識を与えてくれます


小鳥の飼育の必読書!

家で小鳥を飼っている方にぜひおススメしたいのがこの2冊

「小鳥のお医者さん」株式会社スコラ
 まんが:さくらまこ 監修:真田直子


「新小鳥のお医者さん」あおばコミックス
 まんが:さくらまこ 監修:真田直子


※Amazonにリンクつけたのですが表紙のイメージがなかった(^^;)
 表紙イメージはこちらです
20060313113623


くーが我が家にやってきた時はまだヒナだったのですが
ペットショップでの管理の甘さでそのうに菌が入っていたために
どんどん弱ってもう少しで命を落としそうになりました

とにかくあわてて普通の獣医さんに診てもらっても
「鳥の事は分かりませんがとりあえず診てみます」程度でしかない
普通の獣医さんでは鳥の病気の検査の基本である
そのうに菌があるのかさえ分からない

その時に必死で探して見つけ出したのが
この本の監修をされている真田直子先生が診察している
鳥専門クリニック「バードハウス」でした
愛する鳥を治してあげたい一心の飼い主達が遠方からも訪れ
どんなに待ち時間がかかろうとも辛抱強く治療を待つ中
先生も鳥達の命を守ろうと一生懸命診てくださいます
(それほどまでに日本には鳥専門病院が少ないのです)
ダイエットや飼育方法などに対して厳しい飼育指導はありますが
そこには鳥達の命を守りたいとの先生の思いが溢れています

このまんがを書いているさくらまこさんも
ヨウムののんこははじめいろんな鳥さんを飼う愛鳥家
真田先生に出会い、鳥の飼育に関する正しい知識を持つことで
鳥さん達の命を大切にすることが出来ることを知り
少しでも鳥さん達の健康に役立てて欲しいとの思いから
真田先生の指導の下、小鳥の正しい飼育方法や看病の方法を
分かりやすく書いてくれています

もし、近くに鳥の病院がなくても看病の方法を
知っていることで鳥の命は救えることは多い
鳥の看病の基本は保温と食事!
弱っている時は35~40度まで温度をあげてやる事が必要です
そして、エサが食べられるかどうかが命にかかわってくるのです
我が家のくーも体調不良のときにこのまんがを参考に
何度危機を乗り切ったことか…

セキセイインコや文鳥、その他の鳥さんを飼っている方々に
ぜひ手元に置いてもらいたい本です

タマゴ産んじゃいまちた

先日、くーちゃんがエサをかき出しまくって困ると書きましたが
昨夜…タマゴ産んじゃいました!

実は数日前にくーの大好きな小松菜をあげたところ
あまりのうれしさに「ファオー」とさかってしまっていたのです
体に良くないので極力発情させないようにしているのですが
春の陽気に誘われてしまったみたい…
ああ、この恋多き乙女ちゃんったら困ったものね!

エサをいっぱいかき出していたのは巣作りだったようです
気持ちは分かるが極力発情を抑えるために
巣材はいれてあげられないのよ
ゴメンね、くー

今はまだ1個目なのでそれほど熱心には抱卵してないけど
ときどき「プヒップヒッ、ピヨピヨ」と小さくかわいく鳴いて
卵に話しかけながら転卵している母なくーなのです

20060313094824

タマゴを産んでフフフン♪なくーちゃん
くーの止まっている奥にちょこっと見える白いのがタマゴ
残念ながらちょこっと割れちゃってます

「オカメインコに雨坊主」

寒の戻りにそぼふる雨にせつない気持ちを感じる時
この本のやさしさに触れてみるのはいかがでしょうか?

「オカメインコに雨坊主」 芦原すなお著 絵:安井寿磨子 文藝春秋

うっかり電車を乗り間違えて偶然にたどり着いた町に
やさしくつながり暮らすようになった…
偶然ではないように思える何かにこの町に導かれた
愛する人に先立たれ、長い時を過ごしていた画家が
不思議の町でであった人や動物たち、そして亡くなっている人…

「命の源を知ればさみしくなんかないんだよ」
帯に書いてあるこのことばが静かに伝わってくる
あたたかくてやさしくてどこか懐かしいお話です

表紙の絵もすごくやさしくかわいくて
見るだけでなつかしいような泣きたくなるような
そんな気持ちにさせてくれます

人生の中でずっと手元に置き続けていたい…
この本を読み返すたびに心のふるさとに帰って
やさしさに包まれるように感じます



困った子ちゃんなのよ

春になって温かくなってきたからかくーが活発化
最近エサをエサ箱からかき出すのがマイブームらしく
少し食べてはバサッバサッて下に落とすので
食べてもいないエサが下にてんこ盛りになってる

くーは自分が入れる大きさのエサ箱は巣箱にしちゃうので
サイホン式のエサ箱を使っていて
健康管理のためそれに5グラムごとに目盛りをつけて
毎日エサの食べる量をチェックしているのですが
もはや測定不能状態(T0T)

「くーたんたん!!(最近のくーのあだ名)
 エサは落とさずちゃんと食べなさい!」と怒ると
「ん?」とかき出すのをやめて思慮深い顔をするくー
「分かってくれたのかな?」とほのかな期待を抱かせてくれるが
聞き分けよく止めるなんて事はは決してなく
またバッサバッサかき出し始めちゃうのよ~(T0T)

最近ではエサが無くなるスピードは
普段に食べる時の約5倍に!
くー!エサなくなったら小鳥として困るでしょうが!

20060311115801

何かを考えているようで実は何も考えていないくー




隠し神さん

小さい頃からあわてん坊のうっかり者なので
どこかに物を置き忘れて探すことがよくあります
「あれ~?ない~!!」と大騒ぎして探している時は、
いつも母から
「バタバタしてんと隠し神さんにお願いしぃ」
と言われたものです

隠し神さんはどこに置いたか分からないものを
見つかるように助けてくださる神様らしい
働きの感じとしてはお稲荷さん系?
まるでまんが日本昔話に出てきそうな神様ですが
これが結構あなどれない

「隠し神さんおねがいします」と唱えてから探すと
いつも本当にすぐに見つかるのです
家族も同じ様な経験をしているのご利益は実証済み
何か無くして探す時は隠し神さんにお願いし
そして、すぐに見つかる度に
「さすが、隠し神さん」と感心しています

無くし物の時には隠し神さんにお願いするに限ります

春の訪れ

急に春らしくなってきましたね
最近夫にお弁当を作るついでに自分のお弁当も詰める毎日
美容院のカット&カラーの予約が15時~になったので
せっかくお弁当があるんだし外で食べるのもいいな…と
陽気に誘われて奈良公園でのお昼ごはん食べる事にしました

奈良駅から奈良公園に向かって徒歩でポチポチ
途中、ウィンドウの春らしいディスプレイに誘われて
「ねっとわーくぎゃらりーならっぷ」に立ち寄りました

奈良蚊帳から生まれた紙布素材やステキな麻布が
色も豊富にそろっているこのお店
和のラッピングペーパーと麻布の品揃えがすごく充実していました
展示の様子がすごくきれいだったのでお店の人にお願いして
写メール撮らせてもらっちゃいました
20060307223812

ねっとわーくぎゃらりー ならっぷ
http://naramachi.nawrap.com
お店で扱っているものをネットでも販売しています
お店の方のかわいいブログもあるのでよかったらのぞいてみてね

ここで柿渋で先染めしたふきんを見つけました
柿渋のタンニンにより抗菌・防臭効果があるとのこと
シミがついても目立たないし…と台拭き用に
少し小さめのサイズを購入
20060307162306


図書館で本を返して次の本を借りてから奈良公園へ…

途中出会った鹿にごあいさつして
20060307161705

少し歩くといつものお気に入りの場所に到着しました
そこは春日大社参道のすぐ横の小さな川のそばのベンチ
キレイな水の流れに誘われて小鳥がよくくる場所なのです
20060307225310

お弁当をモグモグと食べていると
シジュウカラの夫婦がせわしなく木の幹をつついては飛び回り
ヤマガラが地面に舞い降りてコケを盛んについばんでいます
カワラヒワが盛んにコロコロと鈴の転がるように鳴く中に
こっけいに混じる「ギー」という鳴き声が聞こえてきて
「コゲラちゃんもいるのね!」とうれしくなります
パサパサと羽ばたく音が聞こえた方を振り返ると
ハシボソガラスが水を飲みに降りてきて
リラックスした様子でトコトコトコと歩いてる…

小鳥をながめながら静かで暖かい森の中で
のんびりとした時をすごしているうちに
時間になったので奈良公園をあとにしました

美容院に向かう途中に通りかかった猿沢池では
暖かさに誘われたカメたちがこぞってひなたぼっこしていました
200603071623062


奈良公園の春は平和に訪れています(^^)


みつこ絵日記

癒されたい…
そんな時に見るのがHP「みつこ絵日記」
毎日ちょっとした絵とコメントがかわいいくて
見るとなんだかホッとします
ちゅんこが出てくるとちょっとうれしい(^^)

みつこ絵日記
http://www.mitsuko-enikki.net/

スマイル

20060309092831

イライラした時はスマイルスマイル

俵屋のせっけん

20060307095006

京都の老舗旅館俵屋がお部屋に置くために
花王と協力して完成したのがこのせっけん
200種類の天然香料をブレンドして作られた
上品で控えめながら奥深い香りがすばらしい

包装もシンプルながらに美しく品格さえ漂うこのせっけん、
俵屋オリジナル賞品を扱うギャラリー遊形で買うことができます
お値段は6個入りで1365円と意外にお手ごろ価格
ワンランク上の京都土産におススメです

○ギャラリー遊形 TEL(075)257-6880
  京都市中京区姉小路通麩屋町東入る

店内の様子をレポートした記事はこちら
  http://kyoto.nigatsu.com/yukei.html

今俵屋の本を読んでいるのですが
細部へのこだわりとさりげなさが本当に素晴らしい
建物の細部や手入れにも京の職人さんの本質が生きているうえに
モダニズムの美しさを小物にさりげなく取り入れている様子
ああ、なんて素晴らしいんだろう!
ああ、泊まりたし俵屋…

しょくぱんマン

渋江譲二さんのブログにアンパンマン実写版出演希望の話あり
「しょくぱんマン役は譲れないぜ!」とのこと

おおーっ!
昔からの私の知り合いはご存知かもしれませんが
私の好みの男性は皆しょくぱんマン系です
そのしょくぱんマンに自ら立候補するステキな方がいるとは!
もしかして私の運命の人!?
さすがじょーじ!
ますますお気に入り度UPなのでブログにリンク入れちゃいます

じょーじがファイナルファンタジーのCMに
出演しているのを最近発見!感激しちゃった(^o^)
もっと彼をいっぱいいろんな所で見たい!
じょーじぃ~!!応援してるよ~(^o^)/

京都でランチ

京都で友達と会ってランチをしました

場所は昔からお気に入りの錦市場を少し上がった萬(よろず)
落ち着いた気楽な雰囲気でほっこりしたものが食べれていいのです
そこのランチはメインを8~10種類くらいの中から選んで
それに小さなおかずがあれこれ付いてくるスタイル
ランチは800円と値段も手頃でいい感じ(^^)
メインも焼き魚やオムレツ、野菜炒め、天ぷらなど
その日の食材に合わせたものがいろいろあって楽しい上に
味もおいしくて親しみやすいおばんざい的な味
さすが錦市場のすぐそばのお店です

この日献立はのメインに選んだ鶏ささみと山菜のてんぷらに
おからの炊いたん、大根の煮物柚子風味、くらげの梅かつお和え、
ブロッコリーのマヨネーズ和えにお吸い物とお漬物とごはんでした
どれもすごくおいしいくって本当に満足!
特に大根が薄味だけどうまみがしっかりしゅんでるうえに
柚子のいい香りがさわやかで…本当おいしかった~

冬ということでいつものちゃぶ台がおこたになっていたので
ぬくぬくしながらまったりとした時間を過ごしました

ランチの後にポコポコと三条通を散策
おいしそうなお店がいっぱい出来てて
あの店でもランチしたい!この店でも食べたい!と
気持ちが盛り上がる盛り上がる!

これは通りすがりのお店の前に飾られていたお花
やっぱり京都はいいな~

20060306110827



ほぼ日手帳入手!

ネットで買いそびれたほぼ日手帳SPRING
ロフトに行って買っちゃいました!

やっぱり3500円は高いかな~と迷ったんだけど
横に置いてあった本「ほぼ日手帳の秘密」で
いろんな人がすごく楽しそうに使っているのをみているうちに
「この手帳を使ってどんなふうに楽しもうかな…」
と、湧き上がるワクワク感が3500円の壁をぶち破り購入を決意!

どうせなら思いっきり楽しく使おうとその本も一緒に購入
カバーは最初は赤を買うつもりだったんだけど
売り場で置いてある汚れ方を見てネイビーに変更しました

20060306105639


これから楽しいほぼ日手帳ライフがはじまる!
気になるお店の記事のスクラップを貼ったり
その日のブログで書いたことやくーまんがのアイデアを書いたり
本で見かけたいい言葉をメモっておいたり
読みたい本の情報をいっぱいメモっておいたり
神社で引いたおみくじを貼ったり…
いっぱい詰め込んでもそれを受け止めるられる
懐の深いさがほぼ日手帳の魅力!
考えるだけで楽しみです(^0^)

携帯のカメラで取った写真を手軽に印刷できるのを買って
その日に撮った写真も貼りたいな~
やる気とともに高まる物欲…
ヤバイ!お買い物大魔王が降臨してきそうだ~(T0T)

バファリンの「バファ」の思い出

バファリンの半分はやさしさでできています…
昔からずっと使われているこのコピー、
今もCMで流れてますね

昔、新卒で就職して働いていた頃
営業会議で上司が何か説教をしていて
「もっとバッハを…」と言ったとき
国語に対する深い理解とこだわりと探究心のある先輩が
「バッハとはどこからきた言葉なのですか?」
と純粋な疑問を投げかけた

すると、会議の出席者のほとんど全員が頭の上に「?」を浮かべた
職場では頻繁に使ってたこの「バッハ」という言葉、
実は誰も意味を分かってなかったのです

追記へ続く…


追記を表示

ミラクルバター

昔、修行僧が大病で苦しんでいる時に
仙人が教えたと言うセルフケアのイメージングが
この「ミラクルバター」

頭の上にのせたやわらかいバターのようなものが
体温でどんどん溶け出してきて
体中にしみ渡り
下へ下へと体の中の汚れを徐々に洗い流しながら
足の裏までしみ渡っていく…

と体を感じながらイメージしていきます

やってみるとすごく体がリラックスしました
寝る前にお布団の中でやると熟睡できそう…

足の裏に樹液シートを貼ってやると
すごく毒素が出そうなこのイメージング、
興味のある人はぜひ試してみてくださいね

ちょっとお疲れ

勢いづいてブログを書きすぎてちょっとお疲れです

このアップの勢いを見たら「そりゃそうだろう!」と思うでしょうが
実はそんなもんじゃない!
あと半月以上は毎日更新できるほどのネタが
下書きにストックされています
話題のつながりを意識しながら一度に出し過ぎないように
アップ数を調整しているのですが
その日のニュースで出た新しいネタだと
タイミングを失わないうちに書いておこう!載せておこう!
と入力&アップするのでどんどん数が増えてしまう…

最近の我が家での会話  

私「ブログ…バコバコ書きすぎて疲れた」
夫「そりゃそうだろう。最近どんどん加速してるみたいやし」
私「実は私の奥歯にはスピード加速装置のスイッチがあるのです」
夫「009!?」
私「ただし、ときどきうまくスイッチが切れない」
夫「F1のマシンみたいやな。バックできない」
私「いや、バックは可能」(後ずさってみる)
夫「じゃあ競輪の自転車、ブレーキがついてないってことで」
私「そうかも…スピード緩めたいです」
夫「緩めなさい」
私「はい…」

※この会話はフィクションです


大丈夫か、私!?
「ひな祭りだからチェリープラムを紹介しよう!」
と人に紹介してる場合ではない!
自分がチェリープラムを飲まないと…

桃の節句とチェリープラム

3月3日はひな祭り、桃の節句ともいいますね。
ではなぜひな祭りには桃を飾るようになったのでしょうか?

古来中国では桃の香りが邪気を払う力があると考えられており
桃の花の香で邪気を払い、女の子を守るために
ひな祭りには桃が飾られるようになったそうです

春は芽吹きの季節、若々しいエネルギーに溢れています
怪しい方向にエネルギーが溢れすぎてしまった
露出狂に遭遇して「キャー!」
なんて事もこの季節よくありますね
そんな人たちの行いは春の気に敏感すぎて
溢れんばかりに湧き上がっってしまった欲望のエネルギーを
制御できなかったのかもしれません

よくとんでもないことをしでかした時「魔」がさしたといいます
この言葉はまるでなにか悪いものに取り付かれたかのように
我を忘れ、理性が吹っ飛ばすほどの欲望を暴走させた状態を
「魔」と表現した言葉なのでしょう

この季節の春の気に飲まれて
「魔」がさして悪いことをしにきた人を
正気に戻すチカラを桃に借りる意味もあるように思います

バッチにも山桃のレメディ、チェリープラムがあります
チェリープラムの当てはまる感情を考える時
このひな祭りの桃の花と通じる部分を感じます

追記を表示

足跡

20060303091510

雨上がりの夕方
ご近所の方(ワンコ)が
お散歩に連れて行ってもらった様です

新幹線とカワセミ&フクロウ

最新式の新幹線の試験走行をニュースで見ました
最高時速368キロも出ててビックリ!
どんどん速くなりますね~
実はこの新幹線、カワセミとフクロウを真似てるんですよ!

追記を表示

Appendix

Profile

シロアジサシ☆

読書、散歩、昼寝、ペットのくーちゃんのかわいさを楽しむ、バードウォッチング、食べ歩き、バッチフラワーレメディ、シンプルでかわいいものチェックなど、日常の小さな事を楽しむ毎日を気ままに綴っています。

Extra

プロフィール

シロアジサシ☆

Author:シロアジサシ☆
読書、散歩、昼寝、ペットのくーちゃんのかわいさを楽しむ、バードウォッチング、食べ歩き、バッチフラワーレメディ、シンプルでかわいいものチェックなど、日常の小さな事を楽しむ毎日を気ままに綴っています。

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

サントリー愛鳥活動

オーラソーマ・タロット

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。