FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つばめが来た!

GWが始まりましたね~
私、昨日はブログ激カキで睡魔になんとか打ち勝ち
12時就寝、そして8時起床を果たしました!
とはいえ、爆睡生活から急には生活を戻すのは
無理すぎるみたいで昼間激疲れに襲われたため、
少しだけお昼寝してリハビリに励んでおります

今日の昼間にポチポチとお散歩をしていると
つばめがスイスイと飛ぶ姿をよく見かけました
先週末くらいから渡って来たみたいですね
チュチュピチュパージジジジと元気に鳴いててかわいかった

散歩途中のいろんあ古い家の軒先に
まだ泥が湿ったままの巣を見かけました
今がまさにつばめの新築一戸建て建築シーズンのようです

JR奈良のミスドの前のバスのりばには
前からつばめの巣があって
毎年そこでつばめが子育てをしています
今日そこを通りかかったので見てみたら
巣に1羽つばめが入ってて離れたところにもう1羽
毎年同じ夫婦がここで子育てしてるのかな~
あと1ヶ月ほどしたらポヤポヤのかわいいヒナ達が
あふれんばかりに巣につまってるいる姿が見られるのがうれしい
よくそこのバス停を使うので毎年楽しみなのです♪

20060430000027

小さすぎてよく見えませんが
バス停の待合のライトで休むつばめちゃんです



スポンサーサイト

悲しみの連鎖は断ち切りたい

チェルノブイリの事故から丸20年が経ちましたね
あの事故で亡くなられた方や
後遺症に苦しむ人たちも多いと思うと
本当に胸が痛みます
消火活動した人たちも上司から「非常事態だ」の一言で
ふつうのガーゼのマスク1枚で作業せざるを得ず
その後多くの方が亡くなったり後遺症で苦しんでおられるそうです
悲しい事はいやです。
一番大切なものを大切にして欲しい
それを忘れないで欲しいと心から祈らずにはいられません

放射能、核の恐ろしさと悲しさを考える時に
私はヒロシマを思わずにはいられません

ヒロシマの事を書いている紹介したいマンガがあります

「夕凪の街桜の国」こうの史代



原爆の10年後の広島の普通の女性の話です
すごく平和でクスッと笑うところもあるような
癒し系な感じの淡々としたマンガなのですが
手塚治虫文化賞新生賞と文化庁メディア芸術祭大賞を
ダブル受賞しているこの作品は多くの記録文学を凌ぐ、
マンガ界この10年の最大の収穫とさえいう人もいるほどです

雑誌のダ・ヴィンチでも大絶賛されていたこの作品に興味を持って
読んでみて、これほど胸を突かれたマンガはこれまで無かった
深く語ってないのに伝わってくるものすごい感情
流れる涙と胸の痛みに「慟哭」という言葉を体で感じた作品です

静かでひどい表現はない読みやすい作品ですが
それでも悲しい内容のものではあるので
気軽に読んで!と勧めるものではないかな…
でも、その中にも希望もつながっていくことも
一緒に伝えてくれる作品でもあります

もし原爆や戦争について考える機会があったら
よかったらこのマンガを読んでみてください
原爆の悲しみはその場では終わるものではなく
こんなにも連鎖していくものなのか…と
自分達が考えていなかった静かな悲しみの存在を感じ
悲しみの連鎖を断ち切る大切さ、
平和を願わずにはいられなくなる作品です




オエ~

1ヶ月近く熟睡し続けた事で少しずつですが元気回復してきました
そろそろ社会復帰を目指すべく生活リズムを戻そうと
襲ってくる睡魔と闘っております

昨日は夕方まで寝すぎたので夜寝られなかったのをいい事に
朝から夜まで起きて正しいリズムで眠りにつこうと思ったのですが
夕方に知らぬ間に意識を失って熟睡、目覚めたら夜中の12時
変な時間に7時間も熟睡してしまいました
睡魔との闘いに負けちゃったよ~(;0;)

今日こそは昼間は寝ずに夜早く寝る!と
襲い来る睡魔と闘っておりますが
もはやろれつがうまく回らない状態(@_@)
寝ちゃわないようにブログを書いて
まさに今、眠気に耐えております

先日バッチの日本での総輸入代理店の
プルナマインターナショナルからの新商品紹介のDMの中に
小さいチョコレートが入ってました
「オーガニックチョコとかも扱い始めるんやね」と
説明もろくに読まずにそのまま放置していました

この襲ってくる眠気と戦うエネルギーに
ポリフェノールと糖分がよいかも…
今こそプルナマさんがくれた癒しのチョコを食べる時だ!
と、包みを開けてガブリとかじったところ

「ウエ~ッ!なんじゃこの味は~!!!」

驚くほどの変な味!
まずすぎるッピー(`θ´)←おじゃる丸のキスケ的怒り
すぐにペペペッと吐き出して
怒りと共にDM見直してみたら

春の石けん祭り
カカオポリフェノールの癒し
心もお肌も今日から前向き
アロマティックココソープ チョコレート

石けんをチョコと間違えて食べちゃったってことか…
でもさ、包み紙も剥いたあとの様子もチョコそっくり!
これほどのものなら間違えたって無理ないよ~(T0T)

くやしいのでその石けんで意味なく手を洗ってみたら
すごく使い心地よかったですよ
でも、味はおすすめしません!
普通は食べないか…

もし、嫌がらせしたい夫や上司がいる人
来年のバレンタインデーにぜひこの石けんをプレゼトしてみて下さい
きっと私と同じ苦しみを彼らも味わう事でしょう
でも、石けんとしてはおススメできる優れものですよ~

20060428165421

アロマティック ココソープ チョコレート
(歯型付き)

結構衝撃でした

昨夜姉歯建築士が逮捕されましたね
ニュースで警察の車の後部座席に乗せられた容疑者
カメラのフラッシュではっきりその姿が見えたとき
「えっ!つるっぱげ!!」とめっちゃ驚いた
お笑いの人に「建物も偽装、髪も偽装」って言われてたけど
まさかあそこまでないとは…

かぶってるっていっても
綾小路きみまろくらいの裾野は残っていると
思い込んでいたので自分的に衝撃映像でした

カツラの中に隠して拘置所内にナイフとか持ち込めるので
警察からはずせと言われたらしいが
逮捕で違法建築疑惑とカツラ疑惑の両方が暴かれてるよ
一部の報道に「丸刈りで逮捕」と出てたけど
「丸ハゲで逮捕ちゃうん?」と突っ込みをいれてしまいました

そういうおふざけとは話は変わりますが
確かに彼がやったことはいけないことだけど
建築業界って結構えげつない所ある
幅広い多くの人と物が関わる建築業界の難しさを思ってしまう

それに病気の妻の治療費が…という背景を聞くとホントやるせない
奥さん、すごく自分を責めただろうな…
すごくすごく悲しい事に自殺という道を選んでしまった
そういう辛く悲しい人に誰もしたくない
だからみんな悪い事はしないで欲しいと子供のように思ってしまう

「姉歯」ってごく一部の地域の変わった苗字だから
同じ苗字というだけで親類縁者とバレてしまう
お子さんもそれを指摘されてバイトやめたらしい
変わった苗字を持つと少しでも世に名が出ると
親戚一同に害が及んでしまうので
本当にヘタな事ができない
私も結構珍名さんなので身に染みて感じる事です

息子さんにはキミはキミだからがんばって!と言いたい

どうしたものやら

毎日熱心に抱卵をしていたくーですが
満足するようにある程度卵も抱かせたので
そろそろ…とタマゴを取り上げました
あっさりしたもので卵がなくなるとケロッとしています

抱卵に忙しかったのでエサのかき出し遊びは減ってたのですが
卵を取ったとたんに復活!
ついさっき入れた50グラムのえさがなんで1時間でなくなるの!
あんた体重39グラムでしょうが~!!という毎日が続き、
外出時も「エサが無くなってお腹を減らしてないか?」
(鳥は常にエネルギー補給が必要)と心配したりして…

ついに苦肉の策として、以前使っていたエサ箱を
今のエサ箱のすぐ下に設置してこぼしたエサを受ける仕組みにしました
そうすりゃ一応エサはどちらかのエサ箱にあるから
エサに困る事はないでしょう…というワケ

しかし、その以前に使っていたエサ箱というのは
くーが巣箱のように入り込んで卵を産んでいた箱
案の定、入れた途端にそのエサ箱の中でまったりし
そこに入ったままエサをかきだして遊ぶようになり
極楽極楽…とお大臣様のような状態になってしまいました

くー的にはゴキゲンのようですが
どうしたものやら…トホホです

20060427004820
このようにまったりと過ごしていて

20060427003316
こんな感じでかき出してます

あいかわらず爆睡生活を送っております
毎日18時間ぐらい寝続けても熟睡してたのですが
最近、少しだけ夢を見るようになってきたので
脳の疲れも少しは取れてきたのかもね

私の夢は不思議なんですけど体感が伴うので
臨場感にあふれていて見ていてとても楽しいです

今日見た夢はなぜか細木和子のところに挨拶に行って
「一度先生にお料理を習いたいですね~」なんて話をし
夕方の5時半ぐらいになったので玄関先で
「そろそろおいとまします」とご挨拶したら
「せっかくだからこれすこし持って帰りなさい」と
おせち料理をおすそ分けしてもらいました
お手伝いさんが詰める箱をサッと持ってきたのが金持ちぽかったよ
小さな風呂敷に包んでいただいた箱の感触がリアルでした


いじわるおねえさん宣言


子供のいるお友達と会うときはあれこれ知識をつけて
話が合うようにいろいろいいことをを言ってたけど
そういうのも所詮絵に描いたもち、中身のないものなんだよね~
最近は幼児教育やら正しい育て方やらなんかややこしいし
それぞれのお母さんのポリシーもあるしね・・・
子供のいないってのは発言にも微妙な立場に立たされる訳です

それやったらいっそむっちゃ変なおねえさんとして
子供に接する方がいっそおもしろいかも…と
思うようになりました
まず「おばちゃん」と言う子は
「美人のおねえちゃんと言え!」と
強要するところから始めてやろうかしら

とりあえず昔からのお友達に7ヶ月の赤ちゃんがいるので
その子に「あんたの親は実はカッパなんやで~」と
刷り込み続けることから始めています
私も以前姉に「お前は橋の下から拾ってきた」といわれて
8歳までマジに信じていたり
外人は舌引っ張ったら耳が動くと言われて
20歳近くまで信じていたので
何歳まで通用するかが楽しみでたまりません

なにせマジメな性質ですのでイキなアイデアが浮かぶか
というところに不安はあるのですが工夫して
こっそりと子供達をだましていこうかと思います
フフフフフ

のんびりお花見

只今心の休養中ということで潜伏中でございます

そういう中でもキレイものは見ておきたいということで
先日、毎年言ってる大和郡山城の夜桜見物に行きました
ここはお城の石垣に大きな枝垂桜が咲いているのが
ライトアップされててとてもきれいなのです
写真載せたかったけど写メじゃうまくとれなかったよ

行った日は平日だったからか夜店も少なかったんだけど
おじいちゃんとかわいい女の子の屋台の
オムソバがおいしかった
人も気持ち少なめで静かにポチポチ楽しめました

日曜日は佐保川が満開できれいだよ~とのことだったので
そちらの桜も見に行ってきました
江戸時代に植えられたと言う川沿いの桜は満開で
ご近所の方がお昼食べたり散歩してたりと
それぞれに桜を楽しんでいました
私たちものんびり「きれいだね~」といいながら
桜気分を満喫してきました

20060411191821

「とりぱん①」発売!

「とりぱん」とは「鳥にあげるエサはパン」の略で
作者の東北在住のとりのなん子さんが
庭にエサを食べに来る野鳥の話や
その他の鳥や動物、自然の話を
あっさり楽しく書いてる4コマ漫画です

このマンガ、野鳥観察の面白さがつまってます!
ヤンキーのようなヒヨドリ、
シベリアまで歩いて帰るんじゃないの?って思わせるツグミ
意外に小回りの効かない白鳥、
池にいるアヒルを「触ってみてぇ」と追いかけるヤンキーに
心の中で「アヒルって結構硬いよ」とつぶやくのなんて秀逸!
気にも留めてないけど周りにいる鳥たちが
なかなか面白いもんだっていうのが分かりますよ

私はこの連載をたまたま見つけて以来の大ファンです
単行本発売を知った途端に本屋に予約入れましたから、ハイ
その待ちに待った「とりぱん①」が発売されした!
読んで読んで!のおススメ本です


寝てました

お誕生日おめでとうメッセージをくださった皆様
ありがとうございました!
とってもうれしかったでございます

しばらくブログを更新していない間
何をしていたかというと…

寝ていました
ずーっと

偏頭痛が治まってきたあたりに
「ああ、私疲てた…」ったふっと気づいたら
張り詰めていた心の糸がプツンと切れたみたいに
心も体も停止状態みたいになって
トイレもほとんど行かず、ごはんもほとんど食べず
夢もほとんど見ずに1日20時間ぐらい眠り続けました
卵の殻に入ったみたいに眠り続けてました
いろいろあってさ、すごく疲れてたんだ

かなり眠ったら少しずつ起きるようになってきた
まだ動きとしてはローギアなのですが
だいじょうぶみたいです

Appendix

Profile

シロアジサシ☆

読書、散歩、昼寝、ペットのくーちゃんのかわいさを楽しむ、バードウォッチング、食べ歩き、バッチフラワーレメディ、シンプルでかわいいものチェックなど、日常の小さな事を楽しむ毎日を気ままに綴っています。

Extra

プロフィール

シロアジサシ☆

Author:シロアジサシ☆
読書、散歩、昼寝、ペットのくーちゃんのかわいさを楽しむ、バードウォッチング、食べ歩き、バッチフラワーレメディ、シンプルでかわいいものチェックなど、日常の小さな事を楽しむ毎日を気ままに綴っています。

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

サントリー愛鳥活動

オーラソーマ・タロット

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。