Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穴がテンテン

テンテンと横一列に開いた葉っぱの穴がかわいかった
20060531092707

スポンサーサイト

屋根のぼりワンコ

ご近所の屋根のぼりワンコ
シベリアンハスキー系の雑種かな?
大きな体でのびのびと寝られるスペースを自力で確保しています
小屋の屋根より大きな板が置いてあるところから
子犬の頃から屋根に登るようになって
体が大きくなるにつれてどんどんはみ出してきて
飼い主さんに屋上スペースを広げてもらったのかな?と推測

「写メール撮ってもいいですか?」と本犬?に聞いたところ
「勝手にドーゾ」という感じだったので撮らせてもらいました

20060529090907

ケリ

茨城県の霞ヶ浦近くにいた時には全然見かけなかったんだけど
こちらでは畑でケリという鳥をよく見かけます
奈良に引っ越してきて最初に見かけた時は
「なんで畑にカモメもどきがいるの!?」と驚きました
頭と顔はグレー、背中は茶色、くちばしは黄色なのですが
ケリはチドリ科最大の鳥で足と翼が長いので
大きさといい立ち姿といいカモメに似てるのです

このケリ、ペ!ペ!ペ!ペ!ペ!
と鳴き声がものすごく大きい!
ストロー笛みたいな声で鳴くのが遠くからでもよく聞こえます
ケリの名前の由来は「ケリリリリリ」と鳴くかららしいのですが
私には「ケリリリリ」とは聞こえないな~

ケリは縄張り意識が強く、なおかつかなり強気な鳥
カラスと派手な空中戦をくりひろげてるのをよく見かけます

夜の9時頃、もう暗いのに少しはなれたところから
ぺ!ぺ!ぺ!ぺ!ぺ!
とケリの声が聞こえてきて
「あ、ケリこんな時間に鳴いてる」と思う事が時々あります
今はヒナのシーズン、蛇や小動物から卵やヒナを守ってるのかも…
ケリのお父さんお母さんはたくましくがんばってます!

ケリの画像はこちら
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~khag/keri01.htm

夏の鳥の声が聞こえてきた

朝に田んぼや池がある道を散歩していたら
葦原からゲチョゲチョゲチョゲチョとの大きな声、
大口開けて葦原で鳴きまくるオオヨシキリだ!
(画像http://p-days.cool.ne.jp/photo/data/bird.cgi?word=%83I%83I%83%88%83V%83L%83%8A
草むらからチッ、チッ、チッ、と
草むらで尾羽に隠れた白い羽を見せながら
波状に飛ぶセッカの鳴き声も聞こえてきた
(画像http://www.eonet.ne.jp/~torimiyuyu/sekka.html

梅雨も近づき夏によく見かける鳥たちが鳴き始めています

かわいいチビつばめの思い出

この頃つばめの巣をのぞくとつばめのヒナたちが
巣から顔を出してボーっとしてたりあくびをしたり…
ホワホワの頭とペチャンコのくちばしのお顔がなんともかわいい
親がくるとビービー鳴いてエサをねだるのもかわいい

以前、出かけて夜にマンションに帰ってきた時に
玄関ホールに小さなつばめがちょこんと立っていた
あどけない顔つきからいって巣立ちたての幼鳥みたい
ケガもないし、弱ってもいないので
飛んでいるうちに夜になってどうすればいいか分からず
明かりのあるマンションの前で途方に暮れていたみたい

ここだとネコに狙われそう…
その頃住んでいたマンションは外廊下&角部屋だったので
少しは安全だし朝になったら自分で飛びたてるだろうと
3階のうちの玄関の前まで連れて行ってあげることにした

そっとつかまえても特に抵抗する事もなく
「何ガ起コッタノカチラ?」って感じでポケ~としてた
ちょっと寝ぼけていたのかな?
ペチャンコのくちばしにポッチリおめめがかわいいかった
すごく体が小さい上に、足がものすごく細くてビックリした
「どうか無事に飛び立ちますように…」
と、願いを込めて廊下にそっと置いておいてあげた

翌朝、つばめはいなくなっていた
元気に飛び立った事を信じて
幼いツバメちゃんの無事を祈りながら空を見上げた



おススメマンガ「ハチミツとクローバー」

今月の「ハチミツとクローバー」で主人公のはぐちゃんが
「ま、まさかそうくるか!」と驚くほどの
決断をしていてびっくりした!

でも、はぐちゃんの選択は自分が何を最も望むのか
自分の人生においてそれなしには生きていけないもの
「自分」というスタンスから自分の未来をみつめ、
その果てにたどり着いた結論で
その判断にははぐちゃんの人生のすべてがつまってて
びっくりしたけど、それが最もすばらしい選択のように思える

のっけから熱く語ってしまいましたが(^^;)
「ハチミツとクローバー」ものすご~くおススメのマンガです
すっごくかわいい絵で美大生達の青春が描かれているのですが
みんなかわいくっておもしろくってそのうえせつない!
そのせつなさはスガシカオの名曲
「夜空ノムコウ」を思い出さずにはいられません

みんな甘酸っぱいんだよ~かわいくって一生懸命でさ
読んだら胸がキュ~ンって痛くなるくらいせつない
何よりもすばらしいのは、このマンガの登場人物達は
みんな一生懸命「自分」を生きてるって事!
登場人物のそれぞれが主人公と思えるほど
それぞれの迷いや決断や成長があって
みんな突き当たったりウロウロしたり、なさけなかったり
がんばったりへこんだり、めいっぱい遊んだり…
みんな自分を一生懸命生きてる、それがすごくいいのです!
何度も読み返しては笑っては号泣してます

アニメにもなってるし、今度実写映画にもなるみたいだけど
(エンディングテーマはスガシカオ氏、ピッタリ!)
はじけるおもしろさはマンガにしかないのよ
そこも味わって!ってことでぜひマンガで読んで欲しい!

まだ連載途中で現在は単行本は8巻まで出ています
9巻の発売は7月!指折り数えて待たずにはいられない
大好きな大好きなマンガ、おススメです

フォト絵ってかわいい!

ほぼ日から届いた絵はがきの中の1枚
福田利之さんのフォト絵がすっごくかわいくて
自分でも作ってみたいな~と思案中
作り方は以前ほぼ日でルポが載っていたのですが
フィルムで撮った写真を白い線はカッターで削って
あとは絵の具で色をつけるみたい

ルポはこちら
 →かわいいものが好きな人々(ただしおじさんの部)
   第24回 写真絵はかわいい
   http://www.1101.com/kawaii/2004-08-04.html

必要なのは写真の中のかわいい要素を見つけることと見た!

とはいえなかなか実行に移せそうに無いので
しばらくは福田さんのHPのフォト絵を見て
「かわいいな~」と萌え心を募らせようと思います
いっぱいかわいいフォト絵が載っているので
お暇な時に福田さんのHPをのぞいてみるといいですよ

福田利之さんのHP(フォト絵は平日毎日更新)
http://to-fukuda.com/

お顔トゲトゲ中

あたたかくなってきたのでくーも換羽中
抜けた羽の代わりに次の羽が生えかけてきています
まだ生えてきたてで包まれていてるので顔がトゲトゲです
コリコリかいてあげたいがくーは触らせてくれないのよ
20060520111814

写メじゃわかりにくいけど
くーちゃん、お顔がトゲトゲ子さんです

雨上がりの空

昨日の朝、雨が止んですごく空がきれいだった
雨上がりの空は空気が澄んで高くて透き通ってて気持ちいい

20060520112423

ほぼ日さんから絵はがき着いた!

お気に入りのHP「ほぼ日刊イトイ新聞」の
GW特別企画の絵はがき交換プロジェクトに送った
http://www.1101.com/postcard2006/index.html
4枚の絵はがきと交換の絵はがきがほぼ日から届きました!

20060519085725

福田利之さんのフォト絵はがき
こういうかわいい発想大好き!

20060519090012

MAYAMAXXの絵はがき
ピンクのうさちゃんがかわいい!

20060519090015

ほぼ日の乗組員、菅野画伯の絵はがき
ちなみに木の所に書いてある言葉は「ジンギスカン食べ放題」
北海道度満載でした
(これは同じのが2枚届きました…ま、しょうがない)

こういうのってすごくうれしい(^^)
絵はがき探すのもすごく楽しかったしね
またこういうのを見つけたらちみっと参加したいです

がんばれチビスズメちゃん達

今朝、巣立ちたてっぽいスズメの幼鳥を見かけました
幼鳥は顔の黒い部分がまだ色づいてないからすぐ分かるのです
マンガ「とりぱん」ではうすダルマと呼ばれました

幼鳥はまだ世慣れしてない感じ
人が近くに来ても「ナンダロウ?」って感じで
あどけなさが残っていてかわいい(^^)
まだ親の後を追って飛んでいたり
巣立っていつつも親にエサをおねだりしたりしてるけど
そのうちたくましくなっていくんだろうな~

がんばれ、チビすずめちゃん達!

奈良公園にバンビちゃんが生まれたよ

奈良公園に今年初めてのバンビちゃんが生まれたそうな
めでたいね、かわいいね(^^)

バンビちゃんの写真はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060517-00000000-nara-l29.view-000

奈良に住むようになって
鹿がすごく身近に感じるようになった
それに鹿に誇りを感じるようにもなった

古いお寺とかいっぱいあるけど
それより野生の鹿がのんびり平和に自由に過ごしている
その雰囲気に「奈良っていい所だよ」っていえる
何かが詰まっているように思える

鹿をリスペクトしている自分を感じた時に
自分が奈良に根付いてるんだな~と実感

ど根性なお花

公民館の前に並べられているプランターの横で
自力で咲いている花が一輪
パンジーかな?インパチェンスかな?
プランターに植えられているのと同じ花なんだけど
プランターに寄せ植えされている色とりどりの花より
地面から直接生えていいるシンプル1輪の花の方が
力強くさを感じてなんだかきれいに見えました

20060516111807

おそうざいBar

夫はとても仕事が忙しいので
夕食は外で食べてくる事になりました

1人分の夕ご飯になるとどうしてもいい加減になりがち
それに体が疲れたときとかインスタント物が好きでない
私としては食べるものが無くて困ったりする事も多くて…

そこで、毎食のおかずを多めに作って
それを次の食事の一品に加えていくようにしました
そうすれば冷蔵庫に何かちゃんとした
食べ物が入ってる状態になるし
夫が帰ってきて何かつまみたい時にも出せるし

この日曜日はへばっていたので
夕食を作るパワーが無かったのですが
冷蔵庫にいろいろあったお惣菜を総ざらえしてみると
日曜日を意識して前日多めに残していたのもあり、
しっかり2人分の夕食ぐらいは確保できる量があったので
夫には「本日はおそうざいBarメニューです」といって
おからや煮びたしなどをズラズラ並べて出しました

作り置けるお惣菜って本当に便利だな~と実感
おから、ひじき、切干大根、煮物、煮浸し、
ポテトサラダ、ラタトゥユ…
しばらくはそんな作り置き系ばっかり作っては
ちょこちょこつまんで楽しもうかな~


てっせん

図書館に行く途中、なら町の古いおうちの前に
きれいにてっせんが咲いていました
20060512175720


最近はクレマチスという名前でよく出てますが
(バッチフラワーのクレマチスとは違う花です)
この薄紫の鉢植えは「てっせん」という響きが似合います

以前GWに高山に旅行に行ったときにいろんな家の玄関先に
このてっせんの鉢植えが咲いていて
古く趣のある町並みとすごく合ってていい感じだな~
と思ったのを思い出しました

太った?

お薬を飲んで吐き気も治まりつつあるくーちゃん
元気にヒヨーと鳴いております

病院に行った時、体重測定をした結果
「くーちゃん、43グラムですね」

あれ?いつもだいたい39グラムなんだけどな?
胸の筋肉もついてきたってことだから
骨太インコのくーとしてはデブではないみたいだが
くー、しらないあいだに太っていたのね

20060510100311

「まあね、フフフン」なくー

カプすけはかわいい

私は結構キャラ好き
それも焦点の合わない黒目が愛らしいタイプが好み

最近、カプリコのいちご味の宣伝に
「カプすけ」なる愛らしいキャラが使われてるいるのを
マイジャスコにて発見!

20060509215725


グリコのHPをチェックしてみるといましたカプすけ!
なんにでもカプりつけるようにお口が半開きだそうです
趣味は意外にも読書、純文学がお好みらしい

また、カプすけの仲間には
チョコボンバーのキャラのボンバーもいるみたい
こちらは赤いマフラーをした仮面ライダーチックな
かっこいい系のようだ。
チョコというほろ苦さが大人感をかもしだしたか?

カプすけを見たいという方は
グリコのHPを見てね 
かぷスケゲームもあるよ
http://www.glico.co.jp/caplico/index.htm

インコオムライス

20060508200645

オムライスの時はついケチャップで
くーのお顔をかいちゃいます

苦しみのグルメ

このブログでよく出てくるHP「ほぼ日刊イトイ新聞」
いろんなコンテンツがあっておもしろいので
ほぼ毎日チェックしているのですが
そこで今、谷川俊太郎質問箱というコーナーがあります
いろんな悩みを谷川俊太郎さんにぶつけてみよう!という企画
最近注目して見ております

今回の質問は
「自業自得の苦しみで誰にも当たることもできず
 言い訳をすることもできないような時はどうすればいいか?」
というもの

谷川さんの答えは

苦しみも人生の味わいのひとつだから
苦しみのグルメになれるといいなあ
苦しみの苦味や渋みや刺すような辛さ
その中にかすかに混ざる甘さなど複雑な味を知ると
喜びの味も深まるからね

いいな~
深いな~

簡単な言葉で誰も傷つけずほほえみが沸いてくる
そういうのがすばらしい答えだって思います

苦しみの中に含まれる微妙な甘みって
そこを乗り越えようとして力を出している
自分の成長をちょっと実感しちゃってる甘みかな?

いろいろしんどいこともありますが
美味んぼ並みに深くお味を吟味して
喜びのグルメにもつながるようにしたいものです

すべてはうまくいく♪

先日、梅田で友達と会いました
明るくておちゃめで前向きで楽しくて
多くの人に好かれているとってもステキな子
私は結構自己評価が低いほうなのですが
そんな私のいいところをいっぱい認めてくれていて
とってもありがたくうれしく思っています

近況などをランチの味も分からなくなっちゃうほど
いっぱいいっぱいお話しました
その話の中で、彼女がいつもポジティブでいたいので
「すべてはうまくいく♪チャラッチャララ…」と
いった感じの歌を目覚まし代わりにしていると聞きました

話を聞いたときは「ちょっとビミョ~?」と思ったのですが
そのとき彼女が口ずさんだメロディが頭から離れなくて
私も「すべてはうまくいく♪チャラッチャララ」と
ふとしたときに口ずさむようになりました

よく口ずさんでいると前向きな言葉とおちゃめなメロディで
なんか気持ちも明るくいい方に進みそうでうれしくなるので
フッと不安になる時は自分で続きのメロディを勝手に作って
「すべてはうまくいく♪」をいっぱい歌うようになりました

どんなことも必然とオーラの泉で江原さんも美輪さんも言ってるし
結局はどんな事も自分のためになるために起こってる事だもんね
最終的にはみんなすべてはうまくいくようになってる
そう思って今日も「すべてはうまくいく♪」を
洗濯などしながら口ずさんでいます



くーちゃん病院へ

卵をとってからのいつもなら食べたえさを吐き戻して
ひな代わりの右足にアムアムとえさをあげてるくーですが
今回はあまりアムアムしていない
それに時々プフップフッと空気を吐くような感じ
どうもそのう(えさをためておくところ)の調子が悪くて
ガスがたまってる様子

フンを見ると十分えさは食べられてるみたいだし
つぶ餌までは吐いていないようすなのですが
吐き気がはじまるとしんどそうだし
今は元気そうだけどこれ以上ひどくなると大変なので
今日は吐き気止めをもらいに小鳥の病院に連れて行きました

病院にいくときは怪我をしないように
小さなプラスチックの小さな虫かごに入れていきます
移動中ヒヨーヒヨーと元気よく鳴いたり
ゴソゴソと上まで這い上がってきて
私たちの顔をよく見ようとしたり…
いつもとは違うおでかけになんだか興奮気味のくーです

20060506140434

どこ行くの?(真上から撮影)

病院ではフンの検査をしてもらって異常なし
くーの場合はそのうの検査がかなり体の負担になるので
吐き気止めとそのうに雑菌がいる可能性が高いので
抗生物質や消化を助けるお薬をもらって帰ってきました

帰ってからも元気そうに餌を食べたり鳴いているので
これで吐き気がとまれば大丈夫
ちょっと大げさかもしれないけど早めの手当てが大切だしね
かわいいくーにはいつも元気でいてもらいたいんだもん

GWは裏神戸を満喫

GWは日頃の疲れをとりましょうということで
まったりと過ごしておりますが
せっかくの長期休暇なのでどこか行こうかということになり
夫の希望により姫路に行く事になりました

姫路城は白鷺城といわれるだけあってきれいなお城でした
20060506172840

ちなみにここは暴れん坊将軍がじいと庭を歩きながら
会話を交わしているシーンを撮影する場所からの写メです

「ここで大奥の撮影が行われたのね!」と思うと
チャーララ、チャラララ~チャ~ラ…と
頭の中では大奥の主題歌がリフレイン

階段が急だったのでちょっとバテてからは
頭の中のBGMを「暴れん坊将軍」に変更し
チャーララーチャラララーチャララーララー!
と、勢いづけて小1時間の階段の上り下りを乗り切りました

昼食は昔からありそうな小さな定食屋さんが
表に出ている写真がおいしそうだったのでそこに入りました
名前は忘れたけど私たちが入った後にも店の前に
若者が並んで待っていたので若者に人気店のようでした

すごく狭い店内にかかっているメニューが
いろんなフライの組み合わせの定食を
青春三角丼(とんかつ、チキンカツの卵とじ)や
初恋物語定食(うめしそトンカツ、ささみてんぷら)
など微妙なネーミングで呼んでてちょっと驚いた
黙々と狭い厨房で定食を作り続ける寡黙な店主と
腰の低い近いおばちゃん(おばあちゃん?)の切り盛りを見ながら
そんなメニューにはじけた名前をつけそうにない店の雰囲気に
通ってた若者が勝手に呼んでるうちにそうなった?
それとも店主の感性?
と、微妙に謎を残しつつもとてもおいしくいただきました

その後は夫が通っていた大学の近くまで行って
住んでた下宿やよく行った喫茶店が残ってたり
家が増えたりお店が変わってたり無くなってたり…
「懐かしいな~」「ここよく通ったよ」
なんて話を聞きながら車で流しました

その後、姫(わたくし)が睡魔に襲われて気を失っている間に
六甲ガーデンテラスに到着していたので
お店でちょこっとお買い物をして楽しみました
かわいいネックレスがあってジッと見てたら
「買ってあげましょう」と夫が買ってくれました
そんなに全然高いものじゃないんだけど
ひかり物的なものをものすごく久しぶりに買ってもらったことが
なんだかすごくうれしくてやけに照れくさくて
久しぶりに乙女心をキュンとさせてしまいました(*^-^*)

少し暗くなってきたところで次は摩耶山に向かいました
私は初めてここの夜景を見たんだけどきれいだった!
三宮から大阪まで全部見えるのですごくキレイでした

20060506173121

最近出来た光る小道というのが光ってるのも確認して帰路へ

帰りは芦屋の風林というおいしいと評判のラーメンを夕食に食べて
無事奈良まで帰るという裏神戸満喫の1日を過ごしました

ほじょ犬マーク

最近、盲導犬や聴導犬その他ワンコたちががんばってます
彼らは本当に愛情にあふれてお世話してくれるし
ご主人達の心の友としてよりそってくれる存在なので
すごく応援しています

ご主人への忠誠心と深い信頼関係、
プロな仕事をこなしつつもオフの時の無邪気さ
なんてすばらしい!
もし生まれ変わったら私は盲導犬になりたいとさえ思ってしまう

少ししかできないけど出来る範囲で
そういう活動を応援したいな~と思います

最近は盲導犬以外のお助けワンコも入店OKなように
「ほじょ犬マーク」が貼られているお店も増えてきました
いいことです。うれしいね

ただひとつ気になるのが
このほじょ犬マーク、すごくかわいいんだけど
どうしても男の人のおしりを思い出してしまうのは私だけ?

20060504111958

奈良でとんはがき探し

あなたとぼぼ日の絵はがき交換プロジェクト
「ほぼ日」に絵はがきを出してもらえませんか。
そしたら、「ほぼ日」からも絵はがきを出しますよ。
冗談じゃありませんよ、本気です。
5月7日到着分までの絵葉書に
ほぼ日オリジナルの絵葉書をお返事します

今「ほぼ日刊イトイ新聞」のHPがこんな企画をしています
奈良は微妙なお土産物屋さんがあるから
結構とんでも系の絵葉書がありそうだし
なんかおもしろそうな企画なので参加してみようと思い、
今日は午前中に奈良駅近くに用があったので
ついでにお土産物屋さんエリアで変な絵葉書探しをしました

奈良は昔からの観光地名だけに
微妙で怪しげなお土産物屋がちょこちょこあるのですが
これまでは店と店主の恐ろしいほどの古さに
怪しげな空気に足を踏み入れるたことはありませんでした
でも、とんでもはがき(略してとんはがき)は
やはりそういうミステリーゾーンにこそ存在するはず!

これまでは駅前でも数少ない本屋やカフェや雑貨屋を
巡るぐらいしかしていなかったのですが
「とんはがきを探す!」というこれまでとは違う目的で
あやしげな感じのお土産物屋をはしごしました
これまでと違う目でそういうお土産物屋を見てみると
古くからあるところは微妙にパンチが聞いてて味がありました

本物の鹿のフンの瓶詰めが売ってたり
(製造者:春日野の鹿だそうです)

妙にインパクトのある大仏の頭の土鈴が売ってたり
20060502003536


なぜかいろんな種類の埴輪を数多く扱ってる店もありました
20060502004141


いい感じのがありそうなお店はお休みだったのもあって
これだ!っていうまでのものは見つけられなかった
どこのお店でもほとんど同じものが並んでるんだもん~
なんとか奈良らしくてちょっと気が利いた感じのを見つけ
3枚ほど購入して奈良アピールをすることにしました

20060502011135
若草山山頂からの景色

20060502011137
盆と正月だけ顔の前の扉を開けてもらって
お外を見る大仏さん

20060502011140
絵葉書にまでなっているのに全員後ろを向いてる鹿の写真

でも、個人的にはパンチの効いたとんはがきを送りたかったので
外人向けのよく分からない丼を紹介した絵葉書を見つけたので
それも送っておきました
20060502005632
丼のポストカード
右下は牛丼ではなくすきやき丼が紹介されてます

この企画を楽しもうとした事で
これまでとは違う奈良の楽しみ方ができておもしろかったです(^0^)


なぜイソヒヨドリが?

以前、白浜ワールドサファリに遊びに行ったときに
海辺だからいつもとは違う野鳥がいないかな~と
ふつうに飛んでる鳥達もチェックしていたときに
いたのがイソヒヨドリ

イソヒヨドリは全国の海岸の磯や崖地や岩場にいる
フィーリリ、ピピリリー、フィーチョ、ピピリリ、フィフィロ…
とすごく複雑できれいな大きい声で鳴くヒヨドリぐらいの大きさ鳥です
磯や岩場のある海辺に泊まると朝に
イソヒヨドリのすごくキレイさえずりがよく聞こえます

オスは背中が濃い青色でおなかが赤褐色とキレイ
メスは茶褐色で地味です

(興味のある方はリンクしてるYachoo!野鳥図鑑見てみてね)

去年のいつごろか忘れたのですが
すごくキレイな鳴き声のヒヨドリくらいの鳥が1羽
うちの近所のセメント工場のところにいたので
双眼鏡でチェックしてみたら
海の無い奈良には普通いないはずのイソヒヨドリでした
「なんでイソヒヨドリが来てるのかな?
 砂浜から砂運んできたトラックに乗ってきちゃったのかな?」
なんて夫と話していました

1週間ぐらいしていなくなったな~と思ったら
その10日後ぐらいに読売新聞の奈良版のページに
「桜井市の方に海にいるイソヒヨドリがなぜかいた」と
割と大きめの記事が出ていたので
「きっとあのイソヒヨドリだ!なんで今度は三輪にいるの?」
と不思議がっていたのです

先週末、うちの近所でやけにきれいな鳥の声が響いてて
ヒヨドリ大の鳥であんなキレイな声で鳴く鳥何だったかな?
遠目だし双眼鏡今持ってないからよく見えないな~
でも、なんか聞き覚えがあるさえずりなんだけどな…

ということがあった次の日に、夫が
「朝キレイで大きな声で鳴いてる鳥を見かけたよ
 色も青だったし、あれまたイソヒヨドリ来てるよ!」とのこと
そういえばあの鳴き声はイソヒヨドリだ!と私も思い出しました

その子って去年と同じイソヒヨドリかも…
何でまた来てるのか不思議です(?_?)


Appendix

Profile

シロアジサシ☆

読書、散歩、昼寝、ペットのくーちゃんのかわいさを楽しむ、バードウォッチング、食べ歩き、バッチフラワーレメディ、シンプルでかわいいものチェックなど、日常の小さな事を楽しむ毎日を気ままに綴っています。

Extra

プロフィール

シロアジサシ☆

Author:シロアジサシ☆
読書、散歩、昼寝、ペットのくーちゃんのかわいさを楽しむ、バードウォッチング、食べ歩き、バッチフラワーレメディ、シンプルでかわいいものチェックなど、日常の小さな事を楽しむ毎日を気ままに綴っています。

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

サントリー愛鳥活動

オーラソーマ・タロット

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。