Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンクなくーちゃん

くーは水浴びがキライみたいで
普通に器に水を入れても水浴びしません
しかたがないのでたまに洗面所に連れて行って
蛇口からチョロチョロ水を出して手に受けながら
水音にくーの水浴びたい気分が高まるのを待ちます

でも、だいたいは流れてくる水を飲んで
ちょっと頭を突っ込んで濡れたくらいで
プップッと言って私の肩にのぼり
濡れた顔をゴシゴシ拭きまくるだけ
背中とか全然水かかってないんですけど…

水浴びして頭ゴシゴシしたあとのくーちゃんは
頭が乾くまでちょっとパンクな髪型?です

20060629160907
スポンサーサイト

しろあたまちゃん

20060627171516

白いあたまのくーちゃん
上から見るとおだんごみたい

戦っちゃうわよ

20060622195136
ここに置いてあるの、気に入らないわ

20060622195417
あっち行ってよ!カツカツカツ!

アロマとバッチでマイコロン作り

汗をかく季節になってきて
すこし香りをまとうのもいいかな…と思い始めた
でも、市販の香水はどれもキツくて複雑で
つけているだけで香りに酔ってしまって疲れてしまう
イランイランの香りは好きだから
シンプルな香りのつけて体が楽なコロンがあればいいのにな~
と思ってました

そんな時、ふと目に付いたのが
使い終わったバッチの10mlの空ボトル
小さいし遮光瓶だし小さいスポイトもついている
このまま捨てるのはしのびなくて
何かに使いたいと思って山積みになっていた
これにアロマの手作りコロンを入れて
プラスその香りで感じたい気持ちのバッチも入れたら
体に優しい気持ちいいコロンができるかも…
そう思いついてさっそくチャレンジ!

本に載っていたアロマ香水の作り方を参考に
イランイランとオレンジとフランキンセンス
無水エタノール5mlに香りのバランスを確認しながら数滴づつ入れ
それにバッチを各2滴ずつプラスしました

今回選んだレメディは護身の効果を狙って
・クラブアップル(ネガティブなエネルギーの浄化に)
・ウォルナット(外的影響からの防御に)
・アスペン(根拠の無い不安や恐れを取り除き安心感を持てる)
・チコリー(おせっかいさから頼るものを引き寄せないように)
・チェリープラム(理性を保ち邪気に振り回されないように)
・セントーリー(頼ってくるものにNOが言える)

これを手持ちのチコリーの空きボトルに入れて完成!
イランイラン主体の香りなので「オリエンタル」と名づけました
ナチュラルで体にやさしく香りの強さも自分好み
バッチも入っているからつけてても気持ちよくていい感じ
手軽に出来るし、組み合わせるのが楽しかった!

それに気をよくして夏向けに頭スッキリするさわやか系も作成
<アロマ>
 ・ローズマリー、ジュニパー、
  コールドリリーフ
     (風邪対策用にユーカリなど数種のアロマのブレンドオイル)
<バッチ>
  ・クラブアップル(ネガティブなエネルギーの浄化
           (汚れや乱れに心を乱されすぎないように)
  ・クレマチス(モヤッとした地に足つかない頭をスッキリ)
  ・ホワイトチェストナット(グルグル思考から解放されてスッキリ)
  ・ゲンチアナ(悲観的思考でモヤモヤするのをスッキリ)
  ・ロックウォーター(完璧主義のこだわり過ぎをスッキリさせ
           リラックスして楽しめるように)

これは勉強系のことをするときに頭すっきりクリアになるのに
助けになるようにと「Clear」という名前をもとに作りました
20060621112113


自分が欲しい状態と香りを考えて組み合わせをあれこれ考えて
作るのってすごく楽しいですよ(^^)

注意:これは香りを楽しむコロンとして作ったものです
   手首などに1~2滴つけて使い、
   決して飲むことのないようにしてくださいね

シルバーアクセサリーの意外な効用

なかなか体の熱の抜けが悪い私
熱くて湿度が高いとふくらはぎもカンカンになるので
足湯して汗が出るようにしなくちゃな~と思ってます

そういえば「体の熱を出す」で思い出した事が…
以前カイロプラクティックに通っていた時
心臓が熱ぼったくて辛いとの症状を先生に伝えたところ、
カイロ以外に鍼灸も勉強中だった先生が
「それは肺に熱が溜まっている状態なのでこれで抜きましょう」
といって、先のとがってない銀の針を出してきて
背中の肩甲骨あたりをチクチクチクチクとついてくれると
胸にたまった熱の感じがが抜けて楽になった
不思議だな~と思って先生に聞いたところ
「金は体に熱を与え、銀は体の熱を取るんだよ」とのこと
思わずその針欲しい!と思ったことを思い出しました

そのことをふと思い出して
もしかしたら銀のアクセサリーを足首に巻いたら
滞っていた体の熱がうまく足裏に抜けるのでは?と思いつき、
手持ちのシルバーのネックレスを
試しにしばらく足首に巻いてみたところ
流れが滞って抜けなかった感じだったのが
足裏までつながるような変化を感じられた
おおーっ、これは大発見だ!

心臓や肺の経絡は手の方につながっているので
それを考えるとブレスレットもいいのでは?と
今度はネックレスを手首に巻いてしばらくいると
足首ほどではないのですが流れがよくなるのを感じられました

そういえばインドの人達とかは
銀のブレスレットやアンクレットをよくつけている
あれは単なるおしゃれだけじゃなくって
熱い国の人たちの体熱を抜く知恵でもあったのね!
夏にシルバーアクセサリーをつけることには
こんな意外な効用が隠れていたなんて驚きでした

これまでアクセサリーってうっとうしいかんじがして
あまりつけていなかったんだけど
おしゃれと健康を両方一緒に出来るなんて
なんてステキなことなんでしょう!
高まる物欲と共に降臨してくるお買い物大魔王の誘惑により
とってもかわいいスターリングシルバーの
ブレスレットとアンクレットを衝動買いしちゃいました(^^;)
念のため…愛らしいお値段の範囲内でのお買い物でございます

今年の夏はちょいモテセクシーの裏に
健康オタクを隠しておしゃれ度UPでキマリねっ!

県による子供の叱り方の違い

以前テレビで大阪、京都、神戸、奈良、和歌山、滋賀代表が集まって
近畿の県別の違いを発表する番組をやってたのを見ました
(残念ですが三重は入って無かったです)
その中で「子供の頃親からよく言われた言葉は?」
という県別アンケート結果の発表があったのですが
それが県別のお国柄が出てておもしろかった!

私の出身地、京都での第一位は
「左手がお留守になってる!」

これはご飯を食べている最中に
左手がお膳に出ていないときに叱られる言葉
この言葉、たしかに子供の頃すごくよく言われた
京都はしぐさの汚さに厳しいところがあるからね~
私も大人になって一緒にご飯を食べている人が
右手だけ出してでご飯食べてると
「左手がお留守になってるよ」といいたくてたまらなくなる

今住んでいる奈良の第1位は
「悪い事をしたら大きいおっちゃんが来るで!」

大きいおっちゃん=大仏さん
子供心にあのでっかい大仏が叱りに来ると思うと
ビビッて言う事聞いちゃうんだろうな~
ちなみに奈良の第2位は
「そんな悪い子は奈良公園で鹿と暮らしなさい!」です

他のところはどうなんだろうね
秋田は「なまはげが来るぞ」って叱られてそう
鳥取は「鳥取砂丘に埋めるぞ」とかね
子供を叱る時には怒りでめいいっぱいにならずに
微妙なユーモアを含んで叱れる余裕があるといいね

おススメ本「骨盤にきく」

梅雨時から夏にかけて左のふくらはぎの筋肉が
つっぱっってしまってすごく辛いです
カイロや整体で訴えてそこを処置してもらっても
すぐにまた足がカンカンになってしまう
たいして歩いてなくてもそうなるのはなぜ?と
ずっと悩んでおりました

また、夏に動きすぎると心臓に熱をもって
だるく感じてすぐに息切れしてしまうようになる
これについてはお医者さんで検査をしてもらっても異常なし
「もともと心臓がだるくなるなんてないんですよ」と言われて
現実に辛いのはあるのに全否定ってなんやねん!って
ムキーッとしながら病院を後にした事もあります

いろんな体の本を読んでもその謎がとけなかったのですが
この本に出会って謎がすっきり解けました!

「骨盤にきく 気持ちよく眠り集中力を高める整体入門」
片山洋次郎著 文芸春秋


この本によると・・・
梅雨時の高い湿度の時期は体の中の熱が汗として発散できず
うちにこもってしまって体が暑苦しくなってくる
梅雨時は左足に症状が出る事が多いらしい
梅雨前半には左足のふくらはぎのひざ下内側の
腎臓調整ポイントを押すといい
同時に腰椎の3番を調整しておくといい
梅雨後半になると脛の骨の内側あたりに
ポイントは移動するそうです

そして、夏は緊張が胸に集中するので
ふくらはぎの筋肉をのばしたり
足首をお湯で温めることによって
足裏からのエネルギー発散が促進される
胸の緊張には腰椎5番に弾力でつけることで
緩める事もできるとのこと

この本は野口整体をベースにすごく分かりやすく書いてあって
5つある腰椎のそれぞれの弾力をつけて緩める体操や
腰椎と胸椎の連動の説明、
季節による体の変化とその時期に出やすい症状および対策、
体癖別の性格の出方と調整ポイントなど…
充実した内容の一冊です

腰椎を緩める体操もその体の形でしばらくジッとしているだけ
すごく簡単なので最近は寝起きに布団でやってます
これまで悩んで困っていた症状を理解できて
簡単な体操でそれを改善する事ができるなってステキ!

読みやすさと内容の濃さ、実践のしやすさが秀逸!
この本、おススメです!

「いただきます」と「ごちそうさま」

昔は「いただきます」は農家の人や料理をしてくれた人への
感謝だって思ってたんだけど
ガイアシンフォニー第2章の佐藤初女さんの
食べ物の命に生かされていることを大切にしているのを見て
食べ物には命と手間と愛がつまっていて
それをもらって生かしてもらうんだ
命を授けて生かしてくれる食べ物って神さまみたい
と思うようになりました

それからは目の前に並んでいる食べ物さんたちを主体に
育ててくれた自然や人、料理を作ってくれた人を含めた大きなものに
「いただきます」ってクッと深い思いを込めて
神社で手を合わせているような気持ちで
心を込めて言うことを大切にするようになりました

ついでに自分が料理を作って出した時に
「いただきます」や「ごちそうさま」を言わない人に対して
自分に感謝の意を示してくれない事なんかよりも
食べ物に対しての敬意を持って示す事が大切だよと思うようになり
自分勝手に見返りを求める気持ちが薄れて楽になりました

そして「ごちそうさまでした」
いただいての感謝の気持ちも大事だもんね

ちふれQ10クリームはいいぞ!

頂き物の竹墨石けんでしばらく洗顔していたら
毛穴の汚れと共に油分をしっかりとってくれていたらしく
先日化粧品コーナーで肌チェックしたら
肌の油分量がかなり低くてショック受けました

それまではベタつくからとクリームを敬遠しがちでしたが
肌の大事な油分を守るためにはクリームは必要だと実感
手頃で効果の高いクリームはないかしら…
と口コミコスメのサイト「アットコスメ」をチェックしたところ
ちふれのQ10エッセンシャルクリームがかなりの高評価

スーパーなどでも売っている低価格でおなじみのちふれ
なんとクリームのお値段1050円!
お試し価格と考えてチャレンジしてみようと購入し
その日の晩に塗ったところ、翌日の肌のハリが違う!
ひとまわりお顔が小さくなったかも…
と思ってしまったほどのよいハリがお肌に出ました

最近コエンザイムQ10が入った化粧品がいろいろ出ているが
サプリになるものを肌に塗って効果あるのかな?と
いまいちピンとこなかったけど
使用後のパシッとした肌のハリが出たのは確か
これがQ10の効果なのかしら?

コストパフォーマンスと実感する肌のはり
ちふれQ10エッセンシャルクリーム、これはおススメです!

インパチェンスのイメージワーク

一時期、レメディになっている花をよく知りたいと思って
図書館などでそれぞれの花の生態を調べた事があって
花自体の特徴ってレメディと深く通じる所があると感じてます

私はかなりのせっかちさんで
「これをしたい!」思いついたら即ダッシュ!
ワクワク感で張り裂けそうで止まれないわ!
だっておひつじ座なんだもん、な所があります

それでよく失敗をするのでインパチェンスをよく飲むのですが
先日「インパチェンスになってみるとどう感じるんだろう」
と思ってインパチェンスを飲んでそのエネルギーに包まれながら
インパチェンスになるイメージワークをしてみました

インパチェンスはほうせんかの原種のお花
種からスルスルっと伸びて花を咲かせて
蜂が飛んできて受粉しました
そして、花びらが落ちて実が徐々に熟して
実が茶色く、種がしっかり黒くなるまで育てていって
スパーンと勢いよく種を飛ばしました

完熟するまでしっかり育てる忍耐と
機が熟した時に飛び出せる素早さとパワー
その両方を落ち着きながら兼ね備えるインパチェンスは
意外なほどに落ち着いたお花だったんだな~と体感しました
そして、思いついた時や大きな気づきがあったときは
実はまだ受粉したての段階であって
種さえしっかりできていない事がよく分かりました

気づく事に注意を払うようになって感じる事は
頭で考えてすごく大きな事に気づいた!と自分が思った事よりも
それがはじまりになって最終的に学んだ事が
頭で気づいた事とは比べ物にならない大きなギフトがあるという事
それを受け取る機を自然に待てるのが
インパチェンスなのかもしれない

その後しばらくして思いついたことわざは
「急いては事を仕損じる」
急がば回れじゃガマンできない!
だって早くやらなきゃ手遅れになっちゃう!な私にとって
待つ事をしっかり待てる言葉を思い出しました
いや~バッチは深いです

バッチのレメディのお花の特徴を知りたい方に…

「Dr.バッチのヒーリングハーブス フラワーレメディー完全ガイド」
ジュリアン&マーティーン・バーナード著 
スミスマキコ訳 BABジャパン

各レメディの花の特徴や生態について詳しく書かれています
生えている場所や様子などの写真も載っていて
また違う視点からのバッチの理解に役立ちますよ

くーは話が分かってる

最近くーがめちゃくちゃうるさい!
チビつばめちゃんたちも巣立った頃、
鳥としての元気な季節だからしょうがないんだろうけど
とにかくすごく鳴き続けて困ってます

そんなうるさいくーなので
ひとこと話しかける度に
「ヒヨー!」と大きな鳴き声で答えます

ある日のくーとの会話
「くーは元気ちゃんね」
「ヒヨー!」(鳴き声がでかい!)
「元気なのはいいけど静かにしてね」
「ヒヨー!」
「返事だけはいいけど分かってないでしょ」
「ヒヨー!」
「そういやくーって鳥としては私よりおばさんよね」
「ギャッ!プシップシッ!」(不機嫌な時の鳴き声)

結構話の内容を分かってるくーなのでした

20060610111230

おばさんとは言われたくないわ!なくー

スマイル

すっかり暑くなって来たので扇風機を出しました
くーが乗っても怪我をしないように
扇風機カバーをつけようと買いに行ったら
キティちゃんとかプーさんとかキャラものばかり
かといっておばさんなレースのをつけるのもいまいちだし…
ということで、中でも一番シンプルなキャラだった
スマイルマークの扇風機カバーを購入しました
家に帰って早速扇風機につけてまわしてみると
首を振るたびにリビングに笑顔が振りまかれていい感じ
なんだか気持ちが明るくなって予想外のうれしい効果がありました
スマイルパワーってすばらしいね!
20060608185415

紫陽花

20060608160924

紫陽花が咲き始めた
もうすぐ梅雨がやってくるね

赤身+マヨネーズ≒トロ?

先日の晩御飯に鉄火丼用にマグロの赤身買ってきたのですが
少し量が多かったのであまってしまった

そこで、以前TVで見たことのある
「マグロの赤身にマヨネーズを塗ってラップで包み
 1晩冷蔵庫で置くとトロのような味になる」
というのが本当か実験してみました

マグロの柵のあまりの周りにマヨネーズを塗り、
ラップを巻いて冷蔵庫へ…
そして次の夜に薄くスライスしてみると
柵で塗ったから中まではマヨが入り込んではいないみたい

まずはどんな味か何もつけずに一口食べてみると
マヨが赤身の表面になじんでコクを与え
確かに赤身だけよりもおいしさUPしてる
マヨ感はそこそこあるのでサラダに合いそうな感じ
わさび醤油につけて食べるのもなかなかよかった
もっとマヨがなじんでいた方がおいしいかもしれないから
次にするならスライスしたものに塗って1番置くといいだろうな

でも…味がトロかといえば???
脂のコクという意味では近くなってるかも知れませんが
やっぱりマヨはマヨだよ~
お子様好みの中トロで食べやすいかもね

ちょっと気に入ったので赤身で味気ないと思う時は
また作ってみたいと思います(^^)

芒種近くにアマサギ到来

近くの田んぼに水がはられました
もうすぐ田植えなんですね
二十四節季で6月6日頃は芒種
芒とは「禾」、籾殻などの種皮のとげのこと
つまり稲や稗といった「禾」(のぎへん)で表される植物の種
稲などの芒種が育つ時期とのことだそうです

芒種の期間の七十二候は以下の通り。

初候
螳螂生(とうろう しょうず) : 螳螂が生まれ出る(日本・中国)
次候
腐草為蛍(ふそう ほたると なる) : 腐った草が蒸れ蛍になる(日本)
鵙始鳴(もず はじめて なく) : 鵙が鳴き始める(中国)
末候
梅子黄(うめのみ き なり) : 梅の実が黄ばんで熟す(日本)
反舌無声(はんぜつ こえ なし) : 鶯が鳴かなくなる(中国)

昨日、空を見上げると田植え頃からくる夏のサギ
アマサギが3羽編隊を組んで飛んでいました
(画像 http://p-days.cool.ne.jp/photo/data/bird.cgi?word=CattleEgret
アマサギは首元が茶色で水田の風景に似合う南国っぽいサギ
昔は牛で田んぼを耕す時に飛び上がってくる虫などを目当てに
水田で牛の後ろをついて歩いてる姿がよく見られたそうですが
今は牛の代わりに耕運機の後ろをついて歩いてるようです

アマサギが来ると夏が来るな~って思います

Appendix

Profile

シロアジサシ☆

読書、散歩、昼寝、ペットのくーちゃんのかわいさを楽しむ、バードウォッチング、食べ歩き、バッチフラワーレメディ、シンプルでかわいいものチェックなど、日常の小さな事を楽しむ毎日を気ままに綴っています。

Extra

プロフィール

シロアジサシ☆

Author:シロアジサシ☆
読書、散歩、昼寝、ペットのくーちゃんのかわいさを楽しむ、バードウォッチング、食べ歩き、バッチフラワーレメディ、シンプルでかわいいものチェックなど、日常の小さな事を楽しむ毎日を気ままに綴っています。

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

サントリー愛鳥活動

オーラソーマ・タロット

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。