Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五色鹿劇場~暮れのご挨拶編~

20081230183138

「春日大社のおみくじ鹿様、神棚からお降りになられたんですね」

「今年ももう終わるから、私の仕事ももう終わるからね」

「1年間護っていただき、感謝してます」

「みんな元気に仲良く楽しく過ごした様ですね」

「はいっ!今年はドラマ出演やX'masのお手伝いと
 充実した1年が送れました(^O^)」
          
「それはよかった(^-^)」

「このHP主のシロアジサシに代わって
お前達から皆様にもご挨拶しときなさい」

「はいっ(^O^)/」


灰鹿「今年も残すところわずかとなりました」

青鹿「皆様、今年もお世話になり、本当にありがとうございましたm(__)m」

黒鹿「おかげ様で、つつがなく1年を終える事ができました(^-^)」

赤鹿「2009年も皆様にとってステキな1年になりますように♪」

茶鹿「それでは、よいお歳をお過ごしください(^_-)-☆」

20081230213846
スポンサーサイト

朝の散歩風景

今月半ば頃から始めた毎朝10分足らずのお散歩が続いていて、
時間に余裕ある土日は1~2時間ぐらい
ロングなお散歩をゆったり楽しんでます。

ロング散歩の時は、広々と田んぼが広がる辺りを
鳥を見て楽しみながらのんびり歩いています。

冬枯れの田畑の中で水菜畑だけは青々としていて
「水菜って冬の野菜なんだなぁ」って改めて感じます。
20081229222715

スズメやカワラヒワなど小さい鳥達が
群れで電線にわんさか停まっている様子は
まるで五線譜に描いた音譜みたいです。
20081229222718

池や川の傍来るといろんな種類の鴨が浮かんでいて楽しい。
今朝のロング散歩の時、ふと気が付くと
コガモの雄と雌だけが別々に集まっている。
鴨類ははたいてい雄と雌が一緒に行動しているのにナゼ?
先週の土日には一緒にいたのに…
コガモの動向に注目して見ていると、
どこでも雄と雌が別々に集まっているので
「やっぱり、X'masあたりに何か揉めたのかもしれない…」
コガモ界の今後の動向が気になるところです。

その先をグルッと廻ってため池の方に行くと、
水面に空が映っててなんかいい景色。
20081229222720

そのため池ではコサギとカワウとハシビロガモが休んでいました。
カワウは繁殖期に頭が白くなるのですが、
他のカワウはまだ黒いのに1羽だけ頭が白くなってたので
彼?を「この近辺で1番早熟なカワウ」に個人的に認定。

こんな感じで休日はロング散歩を楽しんでいます。

バードウォッチングが趣味と言うと地味なイメージですが、
ただの散歩に毎日違った楽しみをプレゼントしてくれる
なかなか素敵な趣味なんですよ(^^)

占星術のお墨付き

気持ちは明るく楽しく毎日を過ごしているのですが
何かを学ぼうとか、どんな風になりたいか…といった
未来への目標というか展望が全然浮かばない。
夢地図やコラージュを作ろうにも頭が真っ白で
途方に暮れてしまうだろうなって状態。

今を楽しむ事がきっと次へのエネルギーになるだろうと
深く考えず(考えられず)のほほんと過ごしています。

考えたら物心ついてから悩んだり暗い気持ちを抱えたり
世間の厳しさから身を守る事を常に意識してきたのが、
今は内なる平和を味わってる状態になって
これまでの思考&指向パターンから外れたので
これからのビジョンが全く浮かばない。
でも、その事に危機感を覚えないとは
かなりペシミストな傾向が強かったのが
なんとも楽観的になったものです。

先はなんとかなるだろう…という確信がなぜかあるけど
このままポヨヨンと過ごしていくにしても
自分の未来への目線をどちらに向けたらいいか疑問を感じたので、
何となく「抽選で選ばれた1名を有名な占星術師が占います」
という、信頼の置ける某HPに相談内容を書いて送ったら
ラッキーな事に選ばれて占ってもらえました。

で、その結果は
「来年の秋まで展望は散らかったままでまとまりません。
 でも、秋になったら動く事になります。
 とにかく今をゆるゆると過ごせば過ごす程いいです」との事。

ここでは簡単にまとめたけど、
出生時の星の位置の影響や現在の星の位置との関係、
小さい頃からの思いなどしっかり説明されていて
しかもズバズバ当たってて感心しました。

普通では個人鑑定なんて受けられないぐらいの
すごい先生はホロスコープの読みが深いんだろうなぁ。

秋まではポヨヨンが望ましい態度だと
占星術の偉い先生からもお墨付きも出たので
今のところはこんな感じのままででいこうと思います。

悪ノリし過ぎかな?

昨日はシャッコンシャッコンと年賀状を印刷。
うちのパソ太郎は高齢の為、5枚以上の設定で印刷をかけると
プチッと電源が落ちてしまうという状況なので
少しずつ騙し騙し印刷を進めておりました。

そんなことをしてると結構時間がかかります。
印刷をヒマして待ちながらふと思い出したのは、
おとといの動物被りもの捜索の際の旦那さんの言葉
「オレやったら『せんと君のツノ』の方がいいな」

やおら古新聞を引っ張り出してクルクル丸め
ガムテープでグルクグル巻きにして
手作り感満点の『せんと君のツノ』が完成。
さて、これをどのように装着可能にするか…と
思案してる時に旦那さんが帰宅。

「これX'masプレゼント…なんてね」と渡してみると
何かに付けてみようと試み始めはりました。

あれこれ試してるうちに
リラックスグッズのMATTARIにつけてみた。
ツノがちょっと重くて下がっちゃうから
かめPのティッシュケースを上に乗せてみたり
MATTARIが直置きだとペチャンコになるので
キノコの椅子に乗せてみよう…と悪ノリが進んだ結果、
なんか、訳の解らない宗教の飾り物みたいになっちゃいました。
20081227103216


ツノがあって牛もどきだし、カメも乗っててめでたいから
とりあえずお正月のお飾りみたいに置いてあります。
ここまできたらしめ縄つけてお鏡餅も添えましょうか(^^;)

さりげなく部屋の端に置いたのですが
目に入る度に笑けます(^O^)

U-40の私、訳の解らない方向に向かってる気がする(-.-;)
一応、雰囲気は真木よう子に似てるなんて話もあるのに…
とりあえず、楽しく過ごしている事だけは確かです(^^ゞ

X'masプレゼント捜索記

12/23は夜の「あの肉ディナー」がメインだし…と
家でまったりと過ごしていたのですが
「ビレッジバンガードのHPにあったパンダキャップがかわいかったから
 今度思い切って買っちゃおうかな…」と、何気なく話したら
旦那さんが「X'masプレゼントに買ってあげるよ!」と言い出したので、
急遽バスで駅前に出かけてビレッジバンガードに向かいました。

でもパンダキャップは奈良ビブレ店にはなかった(T_T)
他の店でもX'mas用のサンタ帽やツリーの被りものは売ってたけど
私はX'masの盛り上げコスプレをしたいのではなく、
かわいい動物さんを被りたいのです。

途中、かわいいニット帽を被るお嬢さんを見ながら
「何故おしゃれアイテムが目の前にあるのに
 私は違う方向のものを探しているんだ?」と自らに疑問を抱きつつも
「楽しいからいいんじゃない?」との旦那さんの言葉に支えられ、
近鉄奈良駅周辺で近しいものをフラフラと探していました。

でも、奈良にはロフトやハンズの様な店はないんです。
はっきり言って奈良ビブレ以外には無いんです!
その環境で辛うじて見つかった動物の被りものは
ダイソーにあった顔がイマイチなブタのみ(-.-;)

かわいく楽しみたくて探してたのに
たどり着いたのがかわいくないブタなんて悲しすぎる…

ついに捜索を諦め落胆しながらバス停に向かう途中、
ふと目に入ったのがお土産屋さんの店先に置いてあった
私の中でのお子ちゃま向け奈良みやげNo.1の「鹿ニット帽」
20081226154419
20081226154417

これならかわいいのでそこそこ許容範囲内。
子供用だけど頭に入るかな?と試しに被ってみると
頭が小さいのと伸縮性のあるニットだったのでOKでした。

ピンクと茶色があったけど
「やっぱり鹿は鹿色でないとね♪」と茶色を選び、
旦那さんからお金をもらって購入してご機嫌で家に帰り、
その夜は鹿ニット帽を被りながらワインを飲んで
楽しく過ごしました( ^^)Y☆Y(^^ )

この話を旦那さんが会社でしたらしく、
皆さんから「楽しそうですねぇ」と言われて
「うん、楽しいよ」と答えたそうです。

ちなみに「あの肉」の写メも見せたところ、
世代の違いからか「あの肉」よりも皆さんの関心は
「お家でのX'masなお料理セッティング」に集まったそうで
特に独身男女の方々はX'masはほとんど外食らしく
小さいX'masツリーまで置いてあるのをうらやましがっておられたそうです。

だって「X'masの食卓」をテーマに写メするなら
それなりの雰囲気を出さないとおもしろくないもんね(^_-)-☆
20081226154414

大人の樹になりました

ブログパーツのgremsの木が
昨日に大人の樹にまで成長したとお知らせが来ました。
いつもは携帯から見たり書き込んだりしているのですが
久々にPC画面で見ると木の葉が赤い!?
これは赤い木に育ったのか、大人の樹になった合図なのか?

詳しいことは分かってはいませんが
大人の樹にまで育てるとNGOによって木が1本植樹されるとのこと。
たいした事はしてないけど自分のブログで緑が増えるのは
とてもうれしいです♪

X'masイブイブ『あの肉』ディナーSP!

2008年のクリスマスのメイン料理は「ギャートルズのあの肉」!
20081225215206

もはや、『クリスマス』より『あの肉お楽しみ会』の様相を呈した
今年のクリスマスイブイブ(天皇誕生日による祝日)
せっかく子供の頃の憧れの「あの肉」を食べるなら…と、
パンに「ハイジの白パン」も採用してみました。 20081225215208

顔出しNGだけどガッツリ噛り付いた姿もUPしようと
春日野鹿子に変身してみました。
20081225215203

さて、皆さんが興味をお持ちの「あの肉」。
骨に味付けた牛肉の薄切りを何重にも巻き付けてあるので
薄切り牛肉(赤身)にしっかり塩・こしょうして炒めたものが
ものすごく重ねてある感じをイメージしてもらうと近いかも。
脂っけは少なくてステーキなどとはまた違う感じだけど
一口食べる度に「肉~!」って悶えてちゃうくらい
肉々しいお味でとても美味しかったです(^O^)

きっとマンモスの肉はそんなに脂はないだろうから、
「あの(マンモー)の肉」に極力近づけようと努力したのでしょう
会社の人達に惜しみない拍手を送りたい気持ちです!

今回拍手2人に1本だったし
旦那さんが丸かぶりにあまり興味がなかったので
途中からナイフで切り取りながら食べたけど、
やっぱりガブッて噛り付く方がおいしかった!
今度はぜひとも1人1本は丸かぶりで食べ切る
『あの肉祭』を開催したいです(^O)=3

M-1GP2008感想

今年のM-1が終わりましたね。
NONSTYLE優勝おめでとうo(^ヮ^)o
東京に行ってから彼らの漫才を見る機会がなくて
どんな感じか分からなかったけど成長してた~!
イキリや病弱といったキャラの予備知識で笑いを取らなくても
みんなが笑えるネタを出来るチカラがついたんやなぁ。

今回のM-1は新規参入組が多くてピンとこなかったし、
会場もここ数年のピリピリした緊張感があまりなかった気がしました。

ザ・パンチとキングコングは緊張感に飲まれて
間がすごく悪くなって取れる笑いも取れなくなってた。
キンコンは好きでないけど、彼らのウリのテンポの良さまでないネタの選択、
練習し過ぎて逆に墓穴掘ったのかな?と見てて気の毒なぐらいでした。
敗者復活会場から到着したオードリー春日の存在感が彼らから会場の気を反らせた影響もあったかも。

オードリーはキャラで笑いを取ってズルイとの意見もあるみたいだけど、
説明要らずでキャラで存在感を出せるのは
お笑いとしていい個性やし、ネタも割合しっかりしてるから
いいんじゃないかなぁ~と思います(^^)

笑い飯はネタの前半、自分達の個性を逆に笑いに生かして
いい感じやん!と思ったけど、後半がいつものパターンで
結局尻すぼみになっちゃったね。
決勝にさらにいいネタ置いてたのかも知れないな。
どんなネタを用意してたのかM-1GP2008リターンズが楽しみです。

ナイツは上手いと思うし、どのネタも同じぐらいのクオリティを保ってると思う。
でも、上手い漫才でも私にはイマイチ笑えない。
浅草の落語にうるさいおっちゃんが褒める感じの漫才かなって思っちゃった。

U字工事は最後のオチが前フリしてたにも関わらず効かんかったな~。
いっそ「ゴメンねゴメンね~」で単純に落としてもよかったんちゃうやろか?

ダイアンはトップバッターにしてはよかった!
でも、やっぱり最終決戦に残るのは難しかったな(+_+)

モンスターエンジンは笑いは取れるんやけど、
擬音の展開の部分がやっぱり長すぎる。
擬音で笑いを取ろうとするのは子供っぽい。
でも、寿司屋の下りとかネタは基本的におもしろいんやから
そこ工夫していって欲しいなぁ。

最終決戦は単純に一番笑いを取ったNONSTYLEが優勝でよかったと思います。

やっぱり漫才は笑えてナンボですもんね。

ただ、笑えてスゴイ!って唸らせるコンビは今年はなかったのが
今年はわたし的には「M-1を見た!」って満足感が少なめでした

パーティーセット届きました

20081220195841
このところ暗くなるまでクークーと昼寝ちゃってるので
夜に五色鹿で遊んだりしていたシロアジサシです(^^)

今日注文していた『ギャートルズのあの肉パーティーセット』が届きました。

「明日、M-1GPを見ながら食~べよ♪」と思っていたのですが
旦那さんから「やっぱ食べるのはクリスマスでしょ」と言われて
「それもそうだな…」ということでしばしおあずけ。

とりあえず2人で一度には食べ切れない量なので
記念?に届いた内容を写メしておきました。
ポケットティッシュを大きさ比較に一緒に写しておきました。
クール便の送料込みで3980円でこれだけあれば満足(^-^)
同じ価格の『あの肉2本セット』だったら
ちょっとガッカリしたかも…
パーティーセットにして正解でした(^^)v

『あの肉』が食卓に上がる時には、また報告しますね。

五色鹿劇場~X'mas編3~

「とりあえずクリスマスの段取りが決まったぞ
 まず、津川雅彦とはまだコミュニケーションがうまく取れないという事で
 我々と縁の深い人間に協力してもらう事になった」

「それって誰?玉木宏?」

「今からあの子のスケジュール抑えるのは無理やろ」

「違う!鹿せんべい売ってるおばちゃん達や」

「確かに、おばちゃんらやったら安心やわ」

「でもおばちゃんら、商売もあるし結構シビアやで
 どうやって説得したん?」

「お正月の春日さんへの初詣客に対して
 奈良公園の鹿が一致団結して鹿せんべいをねだり倒す事で話がまとまった」

「なるほど!お正月はおばちゃんらも稼ぎ時やしな」

「プレゼントのリクエストは直接北欧に届くらしいから
 プレゼントの用意はあっちでしてくれる事になってる」

「北欧って…日本語解らはるん?」

「本場のサンタクロースは意外に日本に詳しくて
 『尼崎』とか『札幌』とかも知ってるらしいぞ」

「それ、何処からの情報?」

「なんでも天然パーマのローカルタレントが会った時に確認したらしい」

「おまえ、ホンマ詳しいなぁ」

「趣味がDVD鑑賞やし」

「DVD?」

「ソリは春日さんが知り合いの神社さんに声かけて
 お輿を借り集めてくれはる」

「正倉院の使ったらいいんちゃうの?」

「さすがにそれはあかんやろう」

「お輿を引く力うんぬんは春日さんがおチカラくださるとのことや」

「さすが我らの春日さんや!」

「あと注意する事は家の生け垣や花を食べない事!
 それと姿を見られん様に注意する事!」

「奈良の人は鹿に馴れてるから見られたら
 『こんな所にいんと、はよ奈良公園帰りぃ』言われるもんな」

「鹿愛護協会の人らに心配かけん様に
 車や犬には気ぃつけような!」

「では、奈良の鹿の名にかけてがんばろうぜ!」

「オーッ!」(^O^)/

20081219232216


今年の奈良のクリスマスは
いつもとひと味違います。
お正月にはがんばった鹿達とおばちゃん達の労を労って
せんべいを多めに買ってあげようと思います(^_-)-☆

五色鹿劇場~クリスマス編2~

小さなクリスマスツリーを飾った玄関での鹿達の会話…

20081219001219


「おい!マズイ事になったぞ!」

「何?」

「春日さんが
 『X'masのトナカイ達が大変そうやから
 奈良エリアぐらいは手伝ってあげなさい』って」

「ウソッ!」

「春日さんが言わはったんやったら
 やらなしゃーないなぁ」(-.-;)

「ところで日本に赤い服のじいさんっているん?」

「噂によると津川雅彦が関わってるらしいで」

「おまえ、何でそんな事知ってるん?」

「もしかしたら『鹿男あをによし』出たから
 あれで目ぇ付けられたんかな…」

「別名『マキノ雅彦監督』にか?」

「そやから何でお前そんな事知ってんねん!」

「俺は新聞は食べんと読む事にしてるからな」

「知的やな~」

「そんな事よりどうする?
 うちら春日さん背中に乗せた事があるくらいで
 ソリとか引いた事ないねんで」

「あっ!角は?このままでいいの?
 角切りされた奴は枝でもつかな格好つかへんで」

「これはに津川雅彦に聞くしかないな」

「鹿だけにな」(^_-)-☆

「そんなボケいらんねん!」

「とにかく…もう1週間切ってる訳やし、何とかせんとな」

「う~ん」(-.-;)

会議は踊る、されど進まず…

五色鹿劇場~クリスマス編~

小さなクリスマスツリーを飾った玄関での鹿達の会話…

20081217234830


「これ派手な木やね。若宮おん祭の新しい飾り?」

「なんでもよその国のお祭りの飾りらしいよ」

「聞いた所によると、そのお祭りでは北の仲間が 赤い服のじいさんにしこたま働かされるらしいよ」

「その仕事、そんなに大変なん?」

「なんでも分担して一晩で世界中ソリ引いて走るらしいわ」

「うわーっ、それめっちゃ大変やん!」

「うちらは春日さんのお使いでよかったなぁ」

「ほんまや。」

「でも、この飾りもかわいらしくていい感じやん♪」

「うん、なかなかいいね(^-^)」

夢がかなうクリスマス

もう少ししたらクリスマス。
とはいえ、我が家のクリスマスは
お互いアクセサリーにもブランド品にも興味はないし、
欲しい物は勝手に買ってしまうのでプレゼントは無し、
お手頃なワインを飲んで鳥料理を食べる程度。

でもでも、今年のクリスマスはいつもと少しだけ違います。
それは、幼い頃からの夢がついにかなうのです(^m^)

今年のクリスマスには幼い頃からの憧れていた
あの「ギャートルズのあの肉」を食べるのです!

テレビでギャートルズ公認の「あの肉」が発売されていると知り、
調べたら値段も外食する事を考えたらお手頃だし、
おまけにレンジで調理できるというので
クリスマスに合わせて注文しちゃったのです(^^)v(旦那さん了承済み)

まさかかなうと思ってなかった憧れ…
色気はないけど楽しい事はいい事よね♪
例年になく今年はクリスマスが来るのが楽しみですo(^o^)o

鹿寄せ

20081214222502
この頃日課にしている朝のお散歩、
今日はお休みなので奈良公園まで足をのばしました。
「アトリ(鳥の名前)がいそうな所に行こう」と
ドラマ「鹿男あをによし」で先生と鹿が会っていた
飛火野という開けた場所に行ってみたら
なんてなくワラワラと鹿が集まってきている。

どうも今年は12月にも鹿寄せをしているらしく
タイミングよくちょうど鹿をこれから集める所でした。

鹿愛護会の人が見学者に鹿せんべいを配ってくれた後、
ホルンを持ったお兄さんが登場して
プッププー♪と吹かはると
鹿達がパカランパカラン駆け寄ってきました!

周りの人が鹿せんべい目当ての鹿にたかられているのを
楽しく写メやムービー撮って遊んでいるうちに
周りの人達は鹿せんべいをあげ終わってたらしく
最後に鹿せんべいを持っていた私は
鹿に囲まれてクレクレ攻撃を受けまくり
周りの人を楽しませてしまいました(^^;)

写真は鹿寄せ前のくつろぐ朝の鹿です

やってもた…

大泉洋ちゃんを始め、他のメンバーも全国ドラマに出始めて
年々私の好きなTEAM NACSの人気が高まっていて、今や一番チケットが取れない演劇ユニットと言われています。
私は演劇はいつ見てもイマイチ入り込めないのですが、
前回の舞台「HONER」は入り込めてすごくよかったので
来春の舞台公演もぜひとも見に行きたい!と気合いを入れてたのですが…

今回は、前回をしのぐかなりの競争率!
前回の舞台とFilmTourが当たったモバイル会員先行抽選予約も
ローソンチケットの先行抽選予約も全滅(*_*)
最後のチャンスだった一般発売が1分で完売ってどうよ!
みんなその1分間でどうやって繋げてるのん?
ネットは全く繋がらなかったしなぁ(-.-;)
やっぱりロッピー占拠せなあかんのかしら…

旦那さんは「それは『家でゆっくりしときなさい』ということよ」といいましたが…
でもね、私は本気になったらそんな優しい忠告もスルーして
突き進んじゃう人なんです(>_<)

そして、えーい、ままよ!と突き進んじゃった結果、
勢い余って足が結構出してしまいました(v_v)
どこをへつって補充したらいいのやら…(-.-;)

霧の朝

20081210181648
今朝、散歩に出たらすごく霧が濃くてビックリしました。
こんな朝に奈良公園に行くと
草をはむ鹿達の姿に趣があっていいんですよね♪
奈良公園は実は早朝が一番キレイな時間帯なのです。
でも、今日の散歩は家の近所を10分弱ぶらぶらしただけ。
それでも朝の空気に触れるのは気持ちがいいです(^^)

おいしい贈り物

20081208220231
丹波に住む友達がすごくおいしい栗の甘納豆
『栗屋西垣の丹波大栗納豆』を送ってくれました(^O^)

「パリで食べたマロングラッセよりおいしかった!」
との感想もあったと聞いて嬉々として口にしたら、
栗本来の味がしっかりある感動のおいしさでした!

大事な友達からの心がこもった贈り物と
大事に大事に食べていたのですが
あまりにおいしくてつい食べ切ってしまいました(^^ゞ

奈良っておいしいお土産ってあまりないけど
お友達にも贈りたいと思える程においしいものを
見つけたいと思います。

M-1決勝進出決定!

お笑いが好きな人は皆さん書かれているでしょうが、
今年のM-1決勝進出組が決まりましたね。
決勝進出コンビと出演順は以下のとおり

1=ダイアン
2=笑い飯
3=モンスターエンジン
4=ナイツ
5=U字工事
6=ザ・パンチ
7=NON STYLE
8=キングコング
9=敗者復活戦勝者

自分が予想していたコンビは結構はずれてしまってたけど、
理屈で面白いであろうコンビに振り回されていた所があったので
単純に笑えるコンビでいいんや♪って逆にうれしかったです。

モンスターエンジンは神々の遊びコントと
大林の仁鶴師匠のマネが大好きなのですが、
漫才ネタは「カウンターがボーン!椅子がガッシャーン!」
って感じで子供のような勢いで笑かそうとするので
楽しいけどM-1で評価されるのかな?と思っていたけど
関西で若手で上手いと評価が高いギャロップより
ファイナリストとして選ばれたんやねぇ

ザ・パンチもツッコミの「お願いだから死んでぇ~」が
バリエーションが豊富でおもしろいもんなぁ
ボケが本当にボケでツッコミで笑かすのって
キャラがありますもんねぇ。

やっぱりM-1、上手いだけでもおもしろいだけでもアカンくて
おもしろさを爆発させる上手さのある「すごい漫才」を
当日見せてくれるコンビが優勝することと思います。

21日は今年も早めにごはんの用意をして
18:30からテレビに張り付きます(^^)

寒い朝

20081207202404
しんどいしんどいと寝くたれててもいかんな~と思い、
この土日は毎朝の散歩しているダイエッター旦那さんに
ペチペチ起こしてもらって一緒に散歩しました。

今朝は寒かった~。
畦道の雑草や畑の水菜には霜が降りて、
小さな雑草が霜でキラキラ光ってかわいかった♪
たんぼにも氷が張ってました。
スズメやハクセキレイやらヒヨドリも
ぷっくり膨れてかわいかった(^^)

冬の朝はいとをかし♪

M-1の季節

普段は
「言葉も考え方もちゃうんやし、『関西』っていっしょくたにせんといて」
なんてお互い思う所がある大阪、京都、神戸ですが
(こんな思いも人として仲良くなったら関係なくなるんですけどね)
お笑いに関しては同じ「吉本圏」として
幼い頃から新喜劇と共に育ち培われた愛着は一緒(^^)
「M1に優勝した時に関西では
 オリンピックの金メダル取ったぐらいに思ってるんちゃうか?っていう程
 『おめでとう』と言われた」と
チュートリアルが言ってたぐらい
関西の人は皆さん熱い思いでM1を見ていて、
その話になると誰もが少なからずお笑い評論をしちゃうし、
お正月の話題には「昨年末のM1」が必ずという程挙がります。

我が家もご多分に漏れずM1が開催され始めてからは
クリスマスよりもM1がメインになっていて、
毎年、決勝を見てガチで優勝を見極めつつ
固唾を飲んで見ております。

年末が近くなると「今年の優勝者は誰かな!」と気になるし、
ついこれまでのM1を振り返りたくなってしまいます。

これまでの優勝者を振り返ると
中川家、フットボールアワー、アンタッチャブル、スピードワゴンは
決勝の漫才を見て「これは優勝やわ…」と納得の優勝、
ますだおかだは「まぁ、上手なんやろなぁ…」という感じで優勝、
ブラックマヨネーズとチュートリアルは
その年の漫才番組に出てるのを見て
「このコンビ、絶対今年のM1優勝するわ!」
と早々に思わせたおもしろさ通りの堂々の優勝!
その年のM1を飲み込んでしまった程のパワーを感じました。
2007年は「優勝そうな人いいひんなぁ…」って感じの中、
敗者復活で出て来たサンドイッチマンの漫才を見て
「あぁ、やっと優勝する組が出たわ」とホッとさせてくれた優勝でした。

さてさて、今年はどうでしょうねぇ?

わたし的には関西では今年もブラマヨ&チュートのように
優勝を確信させてくれる組は特に見当たりません。

笑い飯は優勝するなら名作「奈良歴史博物館」を越えるネタを!
と、みんなが待っているからハードル高いやろなぁ。
あのネタを最終決勝にしていれば優勝やったのに!
と、いまだにネタ順を惜しむ声が耐えません。

麒麟はそれなりにおもしろいけど壁が破れない感じがする。
どうしても田村の口調の起伏の乏しさが足を引っ張るなぁ。
チュートリアルは徳井がイニチアシブ取ってネタ広げていくから
一見、福田は何もしてないみたいに思われるけど、
とまどったり怒ったり気持ち悪がったり…と見ている人の気持ちを増幅して
徳井の面白さへの感度をどんどん高めている腕が
昔と比べると格段に上がった。
徳井もM1の23年ぐらい前から
自分を止める壁を突き抜けた感があって
チュートに見ている人を巻き込むパワーが出たんやけど、
麒麟は決勝までにそこまで自分達を引き上げられるかなぁ。

千鳥はなんか決勝進出も難しいかも…

去年、ザブングルがファイナリストなのを見て
「なんで決勝に残ってんの?あんなん顔芸やん」と不思議でしたが、
時代の流行り組を入れなアカンなぁというのがあるんでしょうか。
俗に言う大人の事情っていうのかしら…
今年もそんな組がひとつは入るんやろうなぁ(-.-;)

普段は素直に楽しんでるお笑いを
ついなんやかやと語りたくなるM1GP、
今年の決勝進出はどの組になるのかな?
それほどマメにチェックしている訳ではないけど
発表前に自分なりの候補をピックアップしてみます。
さてさて、この中で決勝に進むのは何組あるかな?

☆ファイナリスト常連の決勝進出組
・麒麟
・笑い飯
・POISN GIRLS BAND(?)

△私の好みではないが決勝進出するんやろうなぁ組
・キングコング
・とろサーモン
・ナイツ

☆今年参入組
・オードリー
・藤崎マーケット
・ギャロップ
・ものいい
・パンクブーブー

旦那さん発言の証拠能力の為の覚え書き

旦那さんには私の好きなチュートリアルのネタは
あまりはまらないらしい(+_+)
コント「葉」なんかめちゃくちゃおもしろいのに、
「DVD見る?」と聞いても
「いや、いい」とか言うし(-.-;)

お正月にご実家に伺うと
「爆笑ヒットパレード」ではなく「箱根駅伝」ついてる家やしなぁ…
「吉本の芸人の名前、50人は言えるぅ」って
よくわからん自慢をしてきた姉がいる私とは

♪育ってきた環境が違うから~ぁあ
 すれ違いぃはし~かたぁ~なぁい~ぃ♪ってところでしょうか。
(著作権を考慮して、一部わざと変えております)

そんな旦那さんのお気に入りの芸人さんはオードリー。
ネタを見る度、爆笑(^O^)していて
「今年のM-1決勝には絶対オードリーがでる!
 自分が夏頃から言っていたということの証人になってね」
なんてチューハイ飲みながら言っているので
(事実、言ってはりました)
「身内の証言に証拠能力は認められにくいだろうから、
 ブログやmixi日記に書いておいて
 日にちが確定できる客観的事実を残しとくわ」
と、法学部出身らしいお返事をいたしましたm(__)m

というわけで、本日12/2の日記に
「旦那さん、オードリーはM-1決勝に進出する!」発言を
M-1GP決勝進出者発表日の12/8にあった事実を
明記しておきまするるる。

Appendix

Profile

シロアジサシ☆

読書、散歩、昼寝、ペットのくーちゃんのかわいさを楽しむ、バードウォッチング、食べ歩き、バッチフラワーレメディ、シンプルでかわいいものチェックなど、日常の小さな事を楽しむ毎日を気ままに綴っています。

Extra

プロフィール

シロアジサシ☆

Author:シロアジサシ☆
読書、散歩、昼寝、ペットのくーちゃんのかわいさを楽しむ、バードウォッチング、食べ歩き、バッチフラワーレメディ、シンプルでかわいいものチェックなど、日常の小さな事を楽しむ毎日を気ままに綴っています。

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

サントリー愛鳥活動

オーラソーマ・タロット

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。