Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の花

震災以来、春を届けたい気持ちに駆られて
いろんな花の写真を撮っていました。

花の写真に春を感じてもらえたらうれしいです(^^)

スポンサーサイト

東大寺本坊の夜桜

奈良の東大寺で4/5~4/10まで行われる本坊の襖絵公開に行って来ました。

この襖絵公開は昼間の晴れた日なら1時間以上並んだ上
混雑の中で流し見する様な状態らしいのですが、
4/8~は夜8時まで公開だったので夕方から出かけました。

夜という事と、その日は雨がシトシト降っていたので並ぶ事もなく、
襖絵も前に座ってゆっくりと眺める事が出来ました。

京都建仁寺の天井絵も手掛けた写実的な日本画家の小泉淳作氏が
5年の歳月をかけて作成した見事な本坊の襖絵の数々…

1つ1つ種類の違う蓮の花が描かれた三面襖絵や
吉野山の桜、宇陀の又兵衛桜、東大寺本坊の桜が描かれた三面の襖絵、
その他、鳳凰や飛天など素晴らしいものでした。

また、聖武天皇と光明皇后の御影、
および御影作成の際に使用された正倉院に残る
衣装の文様の一部から専門家監修により研究され
再現された奈良時代当時の天皇ならびに皇后陛下の御衣装は
とても素晴らしいものでした。

残念ながら見事な襖絵や聖武天皇と皇后天皇の御影および
正倉院に残る衣装から丹念に研究されて再現された
奈良時代当時の御衣装は撮影禁止だったのでお見せできませんが…

美しく幻想的な本坊の夜桜の撮影は許されていたので
携帯にて20枚程撮った写真をスライドショーでご紹介します。

春の氷室神社

桜咲く奈良の氷室神社に行ってきました(撮影日2011年3月31日)

春の東大寺

2011年3月31日に東大寺で撮ってきた写真をスライドショーにしました。

安否情報交換用ページ

サンドウィチマンが3月11日の大震災の時「携帯も電話も繋がらなかったのに、何故かブログには繋がった」と言っていました。

誰も見ていない私のブログですが、安否確認用ページを作りました。

今夜(4/7)の地震もかなりの規模、よければこの日記を安否確認情報交換にコメント欄をお使い下さい。

配電量と分電盤を確認しての節電は簡単です

ご自宅の使用電力量を確認して大丈夫であれば、
自分の家の従量電灯Bの契約自体を下げてみてはいかがでしょう。

私は茨城県に住んでだ時、家計節約のために
50A→30Aに従量電灯の容量契約を変えました。

電力会社には電話1本で依頼できるし、
工事は分電盤を5分程いじって終わり&手数料タダ。

自宅への供給電力量は減っても何の不自由もなかったし、
基本料金半減も半減したのでよかったです。

電気を使い過ぎてしまいそうなら、
もともと家に受け取る電気量自体を抑える。
これなら「コンセントを抜いたりしていられない」
という人でも1度の手間で節電&節約できます。

あと、我が家ではエアコンを使わない時期は
エアコン専用回路のブレーカーは下ろして切ってます。
すると、コンセントを抜かなくても待機電力を使わなくて済む。
使いたい時は、その回路のブレーカーをプチッと上に上げるだけ。

エアコンは電気を大きく使うので、
古いお宅ではやっていないでしょうが、
分電盤の電気配分を設定するとき専用回路を取ります。

その他の物でも、1台で大量に電気を使うものは
部屋の電気ごとブレーカーが落ちてしまわないように
専用回路を設定してブレーカーでの家庭内電気分配を決めます。

一度、ご自分のお宅の分電盤を開けてチェックしてみてください。
各ブレーカーがどこに電気を送っているか書いてあると思います。
普段全然使わない所の回路であれば、
ブレーカーを落としても何の支障もありません。

もしよければお試しください

ナイス、猪苗代湖ズ!

福山雅治が震災後のラジオで流していた曲
「I love you& I need you ふくしま」が気になり
「猪苗代湖ズ」が歌っているというので調べてみた。


「猪苗代湖ズ」は箭内道彦が実行委員長を務めた
『風とロック芋煮会』(2010年9月 福島県・裏磐梯高原にて開催)
を機に結成された福島県で生まれ育ち、今は東京や横浜で暮らす
ミュージシャンとクリエイターで結成されていて、

メンバーは
・松田晋二(THE BACK HORN 福島県東白川郡塙町)
・山口隆(サンボマスター 福島県会津若松市)
・渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET 福島県双葉郡富岡町)
・箭内道彦(風とロック 福島県郡山市)

この催しの際に生まれた曲である福島への想いを
真っすぐに歌いあげた『アイラブユーベイビー福島』が
さらに発展をとげてすごいことになっていた!(0_0)

「ふくしまのために、もっともっと義援金を集めたいんだ。いいだろ?」
ということで立ち上がった「猪苗代湖ズ」

この曲を“I love you& I need you ふくしま”として
甚大な被害を受けている故郷の福島のために配信を開始。

それを自らダウンロードして心を動かされた福山雅治が
すぐにオリジナルにギターとハーモニカで参加!

福山雅治に続いて、今度はロックバンド"怒髪天"が緊急参加!
北海道出身でありながら、福島での活動で縁が深い怒髪天が、
節電を考慮して1テイク録音で完成!

さらにさらに…なんと!「福島と、福島の人の力になりたい!」
というこの曲の趣旨に賛同した所属事務所の快諾と、
レーベルの協力を経て、4月2日に生誕60年を迎えた
忌野清志郎さんの肉声がオーバーダビングされ、リリースが実現!

そして出来上がった“I love you& I need you ふくしま”
『福山雅治バージョン』『怒髪天バージョン』『忌野清志郎バージョン』

この3バージョンが震災後、次々にリリースされ
TOKYO FM 携帯サイトより1曲420円で限定配信されていて
その収益の全てを、故郷である福島県の
「福島県災害対策本部」に義援金として寄付するとのこと。

福島出身じゃないからって福山雅治が
歌ではなく、ギターとハーモニカで参加してるなんて
謙虚に参加しているところがカッコイイ(^0^)/

怒髪天には馴染みが無いけどやる事カッコイイ(^0^)/

あの原発反対の歌が入ったアルバムを
所属していた原発を製造している東芝系からリリースされず
レコード会社を移ってまで出した忌野清志郎の声が聞ける(^0^)/
o

そんな魅力的な要素も持った歌をダウンロードして
聞かせてもらえる事が震災の役に立つなんてスゴイ!

という訳で、福山&忌野バージョンを早速DLしちゃった♪

実際聞くと、故郷への愛情にあふれたとても素敵な曲でした(^_^)

「今こそ、故郷に愛を伝える時。
 是非、福島に、この曲を届けてください。
 DLして、被災地に、大切な人に、想いを届けてください。
 ご協力、よろしくお願いいたします。」

こんな思いで配信された曲を通して被災地への支援が出来るって
私もうれしい、猪苗代湖ズもうれしい、福島の方々もうれしい、
すごく素敵な方法だと思いました。

PC:TOKYO FM のHP
 http://www.tfm.co.jp/blog/info/index.php?itemid=39067
  →携帯サイトのQRコードあり

TOKYO FM 携帯サイト
 http://www.tfm.co.jp


普段、携帯で着うたをDLして楽しんでいる方、
よかったらダウンロードして協力してみませんか?

私の気持ち

震災の後に特別に放送された
『サンドウィッチマンのオールナイトニッポン』で
流してくれた曲を聴いて、思わず泣いてしまいました(T_T)

震災の被害を受けた方々

震災で亡くなられたお身内をお持ちの方々

震災の影響で不自由したり不安な思いをされてる方々

被災地で少しでも助けようと懸命に動いておられる方々

以前、旅行で訪れた時に素晴らしい景色を
数々見せてくれた美しい東日本の地

余震と放射能の影響に怯えて不安と緊張でいっぱいの中で
家族を守ろうと懸命に暮らしている弟と、
子供が小さいので一時避難に母国に帰っているけど
弟の事を「シンパイデス」と言ってくれた弟の奥さんと
ハイパーでかわいい笑顔を見せてくれた甥っ子のちび蔵

余震が続く不安や不便の中で一生懸命子育てしている関東の友達

こんな不安な状況の中で大きな病気と闘っている関東の友達

自分も不安なのに自分の出来る事をしよう!と
自分の特技を生かした活動を始めている友達

自分は大丈夫だったけど自分のご両親の家に被害があり、
震災の数日後に大好きなおじいさんを亡くしながらも
旦那さまのご実家に子育てを協力してもらいながら
病弱な身体で懸命に仕事している友達

今、震災の影響でどう変わっているか分からない
辛かった時にいつも私を慰めてくれた
前に住んでいた土浦の桜川~霞ヶ浦の美しい風景

一歩前に進み始めて不安の中でも一生懸命な人達

いろんな事情を抱えながらも懸命に生きる人達…

そして、今回の震災で心が揺れる私のこと
を経済的にも精神的にも支えてくれている
自分もかつて被災した時に感じた気持ちが湧き出るのを抑えて
震災の影響で仕事が大変な中で懸命に働く旦那さん

その他にも気持ちや言葉を送りたい存在全てに
そして自分に、この歌を贈ります。

『大丈夫』 by Jigger's Son

私の出来る事は小さいし、歌う事ではないけれど、
自分の空をひろげていこうと懸命に生きてます

時々、的外れな事をしちゃうけどね(^^;)

だから笑顔で言います「大丈夫」って(^_^)
なぐさめるより勇気づけたいから…

自粛について思うこと

「誰のための自粛なの?」乙武洋匡の"不謹慎厨"に対する思いとは!?

その中で、批判を恐れた"自粛"は他人に強要された"他粛"
という考えを話してはります。

重い障害を持ちつつも明るく積極的に生きる強さを自分の中に育ててきた
乙武洋匡さんだからこそ言える、心からの言葉だと思います。

被災地の方々のご苦労を思って自粛する事も大切だと思います。
でも、まだ余裕のある被災地以外の人がヘコんでしまっては
被災地を、日本を、支えられないと思います。

福島の蔵元さんが
「お花見の自粛でお酒の売り上げが激減して大変です。
 どうかお花見をして被災地のお酒を飲んでください」

と、発信しておられました (;_;)

例えばお花見も騒いで遊ぶのではなく、
美しく咲く桜の花の下で花を愛でながら多くの命を思い、
被災地産の酒を飲むばいいのでは?
「乾杯」ではなく「献杯」として。

そういう『相手の気持ちを思んばかる気持ち』を忘れず、
自粛し過ぎず過ごしていくことは
経済的打撃を受けている被災地の助けになると思います。

ただし、節電などの協力は惜しまずにね (^_-)-☆

それと…これは是非心に留めておいて欲しい事なのですが、

被災地の方々や、被災地に大切な方がいる人達へかける
言葉には細心の注意が必要だと思います。

がんばれるギリギリまでがんばっている人に
「がんばって!」って声をかけてはいけない。
「これ以上、どうがんばれと言うんだ!」と傷づけてしまうから。

それは被災された方だけでなく、
精神的に疲れ切ってしまった人に対しても同じ。

「いつも気にかけているよ」
「出来ることがあったら協力するいつでも言ってね」と
その心に添えるような言葉をかけてあげて欲しい。

元気な者同士、支える側の者同士は
「がんばろう!」ってお互い声を掛け合って
元気を出していきましょう(^^)/

ちなみに、私もデーブ・スペクターさんのダジャレツイートに
クスリと笑いをもらって励ましてもらってます(^0^;)

ウルトラマンからのメッセージ

ウルトラマンからのメッセージです。
あらためて…ありがとう、ウルトラマン!

ウルトラマンメッセージ「全国のおともだちへ」

ウルトラマンメッセージ「未来へ」

ウルトラ5つの誓い2011

氷室神社の献氷灯

昨日訪れた氷室神社に貼ってあったポスターで、
この時期の夜に『献氷灯』なるものが行われているのを知りました。

ポスターによると今年は
3/1,3/15,3/21,4/1の18~22時に行われるとの事。

翌日が桜の咲く中での最後の回と知り
「時間的にも余裕で行けるし、
ぜひ見に行ってみようじゃないか!」という事で、
思い付き自主的午後休な旦那さんと一緒に
夕方からのんびりと見に行って来ました。

氷室神社は春の訪れを告げる神様であるとともに
日本で唯一らしい氷の神様でもあって、
6月には奉氷祭が執り行われ、
鯛を中に入れた氷が毎年奉納されています。

でも、桜のシーズンにその様な催しが行われているとは
これまで全然知りませんでした。

『献氷灯』は夕方から夜にかけての薄暗い中、
氷で作られた灯りで鳥居から本殿までの道を照らされていました。

氷の灯りはほんのり明るい程度の明るさで、
華やかに照らすライトアップとは違う
薄暗い中に小さな氷の灯りの明かりが
静かで趣がある催しでした。







小さい神社ですが桜の名所ということもあり、
写真を撮りに来た人が多くおられました。

偶然知った素敵な行けてよかったですo(^-^)o

これが本当のイソヒヨドリです

4/1のエイプリールフール日記、
少し笑顔になっていただけましたか?

ちなみにあの話自体は本当です。
今日も声高らかに鳴いてました。

ちなみに、本当のイソヒヨドリはこちらです。

イソヒヨドリ

今年もなぜかイソヒヨドリ

海の無い奈良のうちの近所には数年前から
何故か基本海辺の鳥のはずのイソヒヨドリが住み着いてて
春になるとピヨヨピヨヨピ~と海辺の朝のように鳴く。

一応、川辺でもちょっとは住んでいる鳥らしいとはいえ
山から流れる小さい川の近くだけど、
なぜ結構町にあるうちの近所に来るのかな?

今年も毎朝のように高らかに唄ってはります[s:351]

ちなみにイソヒヨドリはこんな鳥です。























奈良のイソヒヨドリ?

Appendix

Profile

シロアジサシ☆

読書、散歩、昼寝、ペットのくーちゃんのかわいさを楽しむ、バードウォッチング、食べ歩き、バッチフラワーレメディ、シンプルでかわいいものチェックなど、日常の小さな事を楽しむ毎日を気ままに綴っています。

Extra

プロフィール

シロアジサシ☆

Author:シロアジサシ☆
読書、散歩、昼寝、ペットのくーちゃんのかわいさを楽しむ、バードウォッチング、食べ歩き、バッチフラワーレメディ、シンプルでかわいいものチェックなど、日常の小さな事を楽しむ毎日を気ままに綴っています。

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

サントリー愛鳥活動

オーラソーマ・タロット

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。