Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハナヤマZのハナヤマブラック


田原本のハナヤマZでハナヤマブラック食べました。

帰りに
「ブラックと名乗るならイカスミ的なうま味がもっと欲しいな」
「今のはそれなりに美味しい醤油ラーメンやし、今後の成長に期待」
などと旦那とを語り合いました。
スポンサーサイト

映画『ムード・インディゴ~うたかたの日々』

映画『ムード・インディゴ~うたかたの日々』を見てきました。

前半は、アメリが大人になって恋愛したみたいな
可愛くて幸せな日々に一緒に夢を見て、

後半は、その後のやるせない展開に
泣くのも忘れて打ちのめされました。

今の気分は、まさにムード・インディゴです(;´д`)

やけどにレスキューレメディ

出先でハンドクリームを塗ろうとしたら
指に軽いやけどの痛みが・・・
出かける前に料理を作った時にやけどしていた模様。

そこで、いつも携帯している
バッチフラワーレメディのレスキューレメディを塗ったところ
軽いやけどだったからか痛みがすぐに引きました。

レスキューレメディは何かと使えて便利です(^^)♪

自分のキャラクター?

英会話レッスンの中で
「あなたのキャラクターは?」との質問がありました。

英語の達者な方は
「自分はロマンティック」と言ってはりました。

いざ自分の番になると
まず自分自身のキャラクターが思い浮かばない。

かわいいとか美人だとかノリで言ったら
「外見ではなくて、あなたのキャラクターは?」
「自信がないの?」と再度言われてしまった。

確かに自信は無いのですが(^-^;
そこで上手く言えなかったのは
自分自身をうまく掴めてないから。

とりあえず
「分からないから探してる」って
答えました。

その後に答えた人の試行錯誤をヒントに
たどり着いた答えのひとつは『マイペース』

I'm going with my own pace.

英語は全然だから自信ないけど
これでいいのかな?

自分のキャラクターを表現するって難しいですね。

身にしみる言葉です


身にしみる言葉です
(『99の「はたらく」言葉。』より)

「いす-1GP」が気になる

新田辺のキララ商店街で行われる「いすー1GP」が気になってます。
出場したら面白そうだけど、そんな体力がないです(^^;)

レースが行われるのは3月
比較的近いし、見に行こうかしら

キララ商店街:いすー1GP

『はたらきたい展』




朝のテレビで紹介していた
梅田LOFTでほぼ日刊イトイ新聞があさってまで開催中の
『はたらきたい展』に行ってきました。

抱えてたモヤモヤしたものと
テーマが合致してたから
体力と時間ギリギリの強行でした。

シンプルやったけど、行ってよかった。
まだ、自分の心の中はまとまっていないけど
芽を出す種を選べるヒントをもらえた気がする。

会場には「99の『はたらく』言葉。」という
いろんなはたらく人の言葉が書いたカードが
99枚持って帰れる様になってたので
全部もらってきちゃった。
帰ってからジックリ読むつもりです。

今、電車の隣の席に座ってる女の子
リクルートスタイルって事は就活中かな?
今日は『はたらく』を意識する日みたいです。

避難中


家の隣でコンクリートはつり工事中。爆音のため、いつものカフェに避難。ランチのタコライス美味しかった(^O^)

おススメ通信:誰もが経験する人生の転機(トランジション)

おススメ通信 2014-01-13
人生で誰もが経験する転機(トランジション)
あなたはどうやって乗り越える?!


↓をクリックしたら、PDFファイルで手書きのおススメ通信が見られます。
おススメ通信:誰もが経験する人生の転機(トランジション)

おススメ通信:カブとリンゴのサラダ&ニンジンのスープ

手書きのおススメ通信をUPしました。
手書きの雰囲気を味わいたい方、ごらんください。



↓をクリックしたら、PDFで手書きのおススメ通信が見られます。
おススメ通信_カブとリンゴのサラダ&ニンジンスープ

お気に入りカフェで息抜き


お正月に溜まった家事を片付けた後、
息抜きにお気に入りのカフェで過ごしました。

お店の方との映画や舞台の話が楽しくて、
また長居してしまいました^^

依存症は自立心がもたらす病(覚え書き)

※読売新聞2014年1月5日号
ビタミンBOOK 小児科医 熊谷晋一郎 より抜粋

アルコール依存症や薬物使用のコントロールがきかなくなる「依存症」という病がある。

『その後の不自由』(上岡陽江・大嶋栄子著、医学書院)は、女性薬物依存症者の回復を支援する「ダルク女性ハウス」の実践報告である。

「その後の不自由」というタイトルは、依存症の本当の苦労は、薬物をやめた後にはじめて訪れる、という本書のメッセージを簡潔に表している。

当事者も含め、多くの人々は依存症からの回復を、「薬物をやめること」と同一視しがちだ。しかし、たいていの場合薬物の使用は、別のところにある本当の苦労や痛みを紛らわすために行われる自分助けの方法なのである。
したがって薬物をやめることは、回復のゴールというより、むしろスタートといえる。

とりわけ女性の薬物依存者の多くは、小さい頃に経験した虐待などのトラウマがきっかけで、深刻な人間不信に陥り、悩み事を気楽に人に相談できない状況におかれているという記述は示唆に富む。

人に依存できないからこそ、物質に依存するしかないということだ。

わたしたちは、多くの物や人に依存しなくては生きて行かれない。限られた依存先しかなければ、それなしではやっていかれない度合いが深まり、逆に多くの依存先があれば
「あれがなければ、これがある」というゆとりが生まれる。

その違いがあるに過ぎない。

依存症は、多くに依存できないか、あるいは、依存してはならないという、一種の自立心がもたらしちな病であるということを、本書は教えてくれる。

初ネコ出

まだ暗いうちに目が覚めたので、
近所に初日の出を見に行きましたが雲で見えず(;´д`)

代わりに初ネコ出を見ました。


今年は何気におもしろい事と
出会う年になりそうです(^_-)-☆

Appendix

Profile

シロアジサシ☆

読書、散歩、昼寝、ペットのくーちゃんのかわいさを楽しむ、バードウォッチング、食べ歩き、バッチフラワーレメディ、シンプルでかわいいものチェックなど、日常の小さな事を楽しむ毎日を気ままに綴っています。

Extra

プロフィール

シロアジサシ☆

Author:シロアジサシ☆
読書、散歩、昼寝、ペットのくーちゃんのかわいさを楽しむ、バードウォッチング、食べ歩き、バッチフラワーレメディ、シンプルでかわいいものチェックなど、日常の小さな事を楽しむ毎日を気ままに綴っています。

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

サントリー愛鳥活動

オーラソーマ・タロット

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。